アートゾーン神楽岡美芸短信

ギャラリストが様々な角度から日記風に伝える展示会通信です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/20(土) 山下清澄銅版画全作品集完成す。 

 今年、9月末で当ギャラリーも丸5年を迎えます。おかげさまで認知度も高まり全国各地から当ギャラリーを目指し来られるようになりました。嬉しい限りです。

 このギャラリー開設5周年に相応しい事業として、2年前から山下清澄銅版画全作品集刊行を目指し編集を進めてきましたが、ようやく印刷製本を終え完成しました。

表紙


 編集に当たっては東広島市にお住まいの先生と綿密な打ち合わせを何度も重ね、全作品を当ギャラリーに送っていただき、すべての作品をカメラとスキャナーでパソコンに取り込み一ページずつ地道に編集を進めてきました。

 この間、画像のレイアウト、字体の選択など試行錯誤を重ねながら美術本としてより良いものにしようとすべての画像をカラーにしました。

内容1

内容5

内容2


 また、海外でも正しく山下清澄の評価がなされるように日本文の英訳も入れました。

 山下清澄作品には稀有な版画技術と並外れた色彩感覚及び創造力とで誰も到達できない桃源郷が出現しており、見るものを忘我の境地へと誘います。

 この出版を記念し、山下清澄銅版画展を下記の通り開催します。

 山下清澄銅版画展 9/26(金)~10/14(火)

 また、10/5(日)にチェンバロコンサートを開催し、当日山下清澄氏から刊行にあたってのご挨拶をいただきます。

 山下清澄銅版画全作品集は下記価格となっています。(2008年12月末までの価格)
 なお、すべて A4版 オールカラー

 特装本A(表紙銅版画カバー、オリジナル作品4点添付) 限定20部 105,000円
 特装本B(表紙銅版画カバー、オリジナル作品1点添付) 限定40部  26,250円
 普及本 愛蔵版 直筆サイン入り  限定420部               2,625円
      通常本             500部


 多くの方々に愛蔵していただくために破格の値段を設定しました。是非ご覧の上お求め下さい。 

 

スポンサーサイト

9/4(水) 画廊開設5周年記念 海老塚耕一展 始まる。

 海老塚耕一は彫刻の頂点を極める公募展平櫛田中展で大賞を受賞し、その後も国内外で数々の賞を受賞してきた日本を代表する現代彫刻の鬼才です。

 海老塚展は過去2回行いましたが、今回は当ギャラリー開設5周年に当たりますのでギャラリースペースにあわせた彫刻作品を展示します。

 テーマは「風の舟、そして水の舟」。

彫刻web2

上記は製作中の風景です。

 海老塚氏は風や空気や水をテーマに制作し続けている作家です。ものは風や空気や水に触れ酸化しやがて朽ちていきます。鉄はさび、木は枯れます。

日本人はこのように自然の変化に敏感に反応し、もののあわれを感じてきました。

 海老塚氏は現代美術の先端を行っているのですが、この日本人の鋭い感性を彼独特の表現で彫刻やドローイングや版画にしていきます。

 彫刻では鉄や木などが生のまま使われ、自然の摂理に従って変化していくものの姿まで作品として見せてくれるのです。

 下記が9/3日個展開催の日の完成した作品の状態です。個展終了時にはこれがどのように変化するのでしょうか。その工程を想像し、観察してみては如何でしょうか。

 彫刻web

 今回は画廊開設5周年記念特別展示となる彫刻と、ドローイング新作、および版画新作で構成しています。

 ドローイング
海老塚web

 版画
海老塚2web

是非、ご覧下さい。

海老塚耕一展

開催期間 9月3日(水)~21日(日)


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。