アートゾーン神楽岡美芸短信

ギャラリストが様々な角度から日記風に伝える展示会通信です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/19(金) 金兌赫(テヒョク)木版画展21日(金)より!

 2004年5月以来4年ぶりに開催する金兌赫(テヒョク)木版画展にご期待下さい。
 
 金氏は東京芸術大学博士課程を終えて韓国に帰国後、韓国の大学で教鞭をとりながら制作に取り組んでいる期待の作家です。

 その木版画は折り紙で織られた舟が水面上に不安定に漂っている作品が多く、混迷の社会状況を象徴するような作風です。

 しかし、ずっしりと重々しい色調は訴える力に満ち満ちていて魅力的です。

 金40918縮小

 
金兌赫(テヒョク)木版画展  11/21(金)~12/2(火)

 是非ともご高覧いただきたくご案内します。
 
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。