アートゾーン神楽岡美芸短信

ギャラリストが様々な角度から日記風に伝える展示会通信です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ひびのこづえのざっかてん」5月30日(日)で終了!!6月4日(金)から林孝彦展が始まる!

 「ひびのこづえのざっかてん」は後1日残すだけとなりました。

 連日多くのこづえファンにお越しいただきスタッフ一同忙しい毎日を送らせていただきましたが、最終日の30日は有終の美を飾れるよう気を引き締めてまいります。

 こづえさんの個展は今年で計5回となりましたが来年も当ギャラリーで第6回目の個展をしていただけることになっています。

 こづえさんは様々な職人さんとコラボレーションをされてこられ、今年であれば浴衣地、日傘、水うちわなどのデザインに取り組まれ斬新なものを提案してこられました。

 現在、文房具メーカーや竹細工職人さんとコラボレーションを進めておられ、来年には斬新なデザインの文房具や竹細工を見ることが出来るのではないでしょうか。

 年々活躍の場が広がり、様々な分野の職人さんやメーカーとのコラボで才能を発揮するこづえさんの仕事にこれからも注目です。今から来年が楽しみですね。

さて、6月4日(金)から次の企画展が始まります。

 林孝彦展 6月4日(金)~20日(日)

 林孝彦さんの作品を初めて見たのは20年ほど前です。

 すごい新人作家だと思いました。そして数点作品手に入れました。私はそれ以来の林孝彦ファンです。

 今ではベテラン作家ですが、全く衰えを知らずすばらしい作品を毎年作り続け今ではアメリカ各地やドイツなど海外での個展で多忙を極めている作家です。

 次回に作品などを紹介していきます。 




 


 

 
スポンサーサイト

ひびのこづえのシャツは面白い!(「ひびのこづえのざっかてん」から)

 現在進行形の「ひびのこづえのざっかてん」も後3日となりました。

 今回の展示にも個性的なシャツがたくさん出ていますがその中から3点取り上げます。

 この3点は1992年制作、1993年制作、1995年制作のものでこづえさんが本格的にコスチューム・アーチストとして活躍し始めてから間もなくのもので30歳代半ばの作品です。

 どの作品も色彩は押さえていますが意欲的で大きく大胆に刺繍されたもので、若さ漲るシャツとなっています。

 また、男女問わず着られるデザインでこづえファンにはたまらないオリジナルの作品です。

 15年から18年前の若さ溢れるこづえさん自身の手によって全て縫製された貴重な逸品で今後再びお目にかかれないようなものといえます。

 1992年制作のシャツ
92年のシャツ

 1993年制作のシャツ
93年のシャツ

 1995年制作のシャツ
95年のシャツ


 どうかご自身の目で確かめゲットしてください。


 URL http://www.artzone-kaguraoka.com



「ひびのこづえのざっかてん」のアクセサリー色々!!

 「ひびのこづえのざっかてん」(~30日)にお洒落なマネキンが登場です。

 すまし顔のマネキンの周辺はキュートでファンタジスティックなネックレス、ブレスレット、リング、ピアスなどで一杯です。

 思わず皆さんうっとりと至福の時間を過ごしていただいてます。

リングをするマネキン

虫のリング

 例えば、ありのピアスをしてみるとこんなに可愛いですよ!そしてこづえハンカチをスカーフのように使ってください。

ありのピアス

 いつの間にか残すは下記の3日のみとなりました。

 28日(金)~30日(日)11:00~19:00

 まだ見てない方、2回目を是非見たい方、何度でも見たい方、残すは後3日です。

 まだまだ、あなたの求めるものは見つかりますよ。

 是非お越し下さい!!!





 

 

「こづえのざっかてん」(~30日)!新しいバッグが届きました!!

 「ひびのこづえのざっかてん」が2週目に入りました。

 1週目の間にオリジナルで個性的なバッグが飛ぶように売れ展示会場が寂しくなるのではと心配しました。

 2週目に入り、こづえファンの皆さまに応えられるよう緊急にオリジナルバッグを10点ほど追加してもらいました。おかげさまで様々なオリジナルのかばんが揃いこづえファンの皆さまに応えられる品ぞろいとなっています。

 そのうちの2点をご紹介します。

 蜂のバッグ

むくむくバッグ

 上記の作品のうち上の作品はキュートな働き蜂が快適に飛んでいる爽やかなバッグです。

 下の作品はモッコリと葉っぱに包まれた可愛いバッグです。

 これ以外にも豊富にバッグが揃っています。

 是非ご覧の上お好みを選んでください。

 お待ちしております。








 



 

「ひびのこづえのざっかてん」のアート情報!

 今までひびのこづえさんの品々をいろいろ紹介してきました。

 今回はアートゾーン神楽岡の2階に展示されている大作を紹介しましょう。

 下記はフロアに据え置かれている華麗な「たんぽぽのスカート」と「藤の花のスカート」です。

 たんぽぽ

 これはパーティ用でしょうか。舞台衣装でしょうか。豪華で気品のあるスカートです。現代の舞踏会でウインナーワルツをこのスカートで踊れば注目の的になるでしょうね。

 是非とも自分の目で確かめてください。

 「ひびのこづえのざっかてん」は~5月30日(日)までです。

 御来場をお待ちしています。





 

「ひびのこづえのざっかてん」開催中!新情報第4弾!!

 5月15日(土)から始まった「ひびのこづえのざっかてん」(~5月30日)は3日目に入りました。

 品物によっては既に二日間で品切れになったものもあります。また、1点もののかばんも良く売れています。

 こづえさんは様々なものに挑戦されています。今回はそれらの品々をご紹介します。

こづえ雑貨

こづえ雑貨

 今回初めての登場は「水うちわ」「日傘」「浴衣地」です。いずれもこづえさんがデザインし職人さんが創り上げたものです。可愛くこづえさんの個性が溢れています。

 また、品としては同じ種類でもデザインの違ったものがたくさん今回揃いましたので是非ご覧下さい。

 きっと、お気に入りの1点が見つかりますよ。

 皆さまのご来場をお待ちしています。




「ひびのこづえのざっかてん」のご紹介 第3弾!!

 現在、「ひびのこづえのざっかてん」を開催中(~30日まで)です。初日から大勢のお客様で賑わいました。

展示風景1

ジュエリー、アクセサリー類をご紹介します。展示風景全体をまずご覧下さい。

展示風景2

こづえアクセサリー

 可愛いものばかりですよ。おもわず手にとって見たくなりますよ。

 御来場をお待ちしております。




「ひびのこづえのざっかてん」情報第2弾!!!

 「ひびのこづえのざっかてん」が5月15日(土)から始まります。

 その情報第2弾です。

 ブラウス、シャツ、スカート、ワンピース、ケープなどがたくさん並びます。

 こづえさんの自由な発想で創られた斬新なオリジナル作品ばかりです。

こづえシャツ類

 あなたの好みのものを是非見つけてください。

 御来場をお待ちしています。


 ところで、HPをリニューアルしました。

 是非ご覧下さい。

 http://www.artzone-kaguraoka.com





 

15日(土)から「ひびのこづえのざっかてん」が始まります!

 5月15日(土)から「ひびのこづえのざっかてん」が始まります。

 そして今日、さまざまな作品が届きました。

 かばん、ブラウス、シャツ、コート、スカート、ベルト、タブリエ、ポーチ、サイフ、日傘、浴衣地、うちわ、サンダル、食器類、アクセサリーなどです。

 今回はかばんを写真に取りましたのでご覧下さい。1点1点オリジナルのかばんです。

 こづえかばん

こづえかばん2

 色々なかばんがありますね。是非お越し頂きご自分の目でお好みのものをお選び下さい。

 順次、他の作品も今後ご紹介いたします。

 それでは展示会で皆様とお会いできるのを楽しみにしております。

 なお、こづえさんは15日(土)に在廊です。




ART OSAKA に今年も参加します。是非見に来てください!!

 毎年開催されるアートフェア「ART OSAKA」に今年も参加します。

 ART OSAKA の日程
 2010年7月 9日(金)14:00~20:00 プレビュー
        10日(土)12:00~19:00 一般公開
        11日(日)12:00~19:00 一般公開
 
 会場 堂島ホテル8階、9階、10階、11階
    (大阪市北区堂島浜2-1-31 TEL06-6341-3000)
    
 アートゾーン神楽岡 同ホテル9階901号室 
 出展ブース 47店舗

 堂島ホテルの地図 地図 堂島ホテル

 今年のラインアーチストは下記の通りです。

  舟田潤子 
  二階武宏
  石井康博
  綿引明浩
  山下清澄 


 舟田潤子は昨年に引き続き参加です。昨年はバスルームを担当しました。

舟田縮小

 二階武宏は始めて参加です。木口木版でめきめきと腕を上げ版画公募展で受賞相次ぐ作家です。

 1049.2008水棲 39.5×49 ed30縮小

 石井康博は初めての作家です。彼の作品は人形?フィギア?それともオブジェ? いやそれを越えた参加して楽しむアートです。

31 秘密の路地2

 綿引明浩は2回目の参加です。昨年はベッドの上を飾りました。

綿引縮小

 山下清澄は2回目の参加です。昨年はクロゼットの中でした。

山下縮小

 
 さて、今年はどんな展示が展開されるか興味しんしんです。

 なお、After Art Osaka を下記日程で行います。堂島ホテルでの展示を拡大しゆったりした会場で見ていただきます。

 「After Art Osaka」 の日程 7月16日(金)~25日(日)
  会場 アートゾーン神楽岡 http://www.artzone-kaguraoka.com


今年も宜しくお願いします。ご期待下さい。



 

泉屋博古館をご存知ですか?今、住友コレクションを公開していますよ!

 アートゾーン神楽岡から歩いて15分のところに泉屋博古館があり現在博古館創立50周年記念ということで住友コレクションを公開しています。

泉屋博古館

IMG_4489.jpg

 泉屋博古館は白川通りと丸太町通りが交差している天王町という交差点から東へ30mほど行った左側に面している閑静な場所に位置しています。京都市美術館や京都国立美術館からでも15分の位置にあります。

 住友は戦前から中国の青銅器や鉄器の名品や茶道具の名器や国内外の近代絵画の名画を収集しています。

 今回は「住友コレクションの近代絵画」と言うタイトルで浅井忠、岡田三郎之助、梅原龍三郎、岸田劉生などの名画が飾られていました。

 また、常設展で中国は殷、周時代の青銅器を見学できました。

 何回かこの美術館を訪問していますがいつも見学者が少なく静かな環境で国宝や重文などを見ることが出来得をしたような気持ちになる美術館です。

 少し東に歩けば哲学の道へ、少し南に行けば野村美術館、南禅寺に通じていますし、少し北へ行けば銀閣寺ですし、見るところは沢山あります。

 アートゾーン神楽岡と泉屋博古館をターゲットに是非訪ねてください。

 泉屋博古館のURL http://www.sen-oku.or.jp/kyoto/

 アートゾーン神楽岡のURL http://www.artzone-kaguraoka.com


 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。