アートゾーン神楽岡美芸短信

ギャラリストが様々な角度から日記風に伝える展示会通信です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LITTLE CHRISTMAS 2010-小さな版画展- 12月3日から!

小さな版画展

 既にご案内しましたが、上記展示会が12月3日(金)から始まります。

 46名の一流の版画作家の作品が並びます。是非ご覧下さい。

 また、全ての作品が7,350円ですので手ごろな値段です。

 居間に、ダイニングに、寝室に、そしてトイレに、廊下にあらゆるところを好みの図柄の版画で埋め尽くしましょう!!


スポンサーサイト

万華鏡を作ろう!ワークショップは大盛況!!

 11月27日(土)に開催された「万華鏡を作ろう!」のワークショップは大盛況でした。午前の部、午後の部と2部制で行いましたが2回とも満杯でした。

万華鏡制作の講師傍嶋飛龍さん(帽子を被っています)の説明を聞き入る参加の皆さん

制作1

熱心に製作中の参加者達

制作2

万華鏡の中にはきれいなガラスのかけら等を入れますが下記はその具財です。この具財の選択如何で万華鏡の価値は決りますね。なお、この具財は飛龍さんが作ったものや集めたものです。

制作4

完成かどうか万華鏡を覗く参加者達

制作3

完成後の参加の皆さんの感想は

こんな安い参加料(1500円)でこんなに良い万華鏡が出来るなんてお得だったな!
又参加したいね。
飛龍さん制作の万華鏡と比べて、さすがプロの映像は違うね!

などなど





万華鏡をつくろう!傍嶋飛龍さんが指南します!!

 <ワークショップのご案内>

 ー傍嶋飛龍と万華鏡を作ろうー

 
 子供も大人も楽しんで作れる万華鏡づくりです。
 傍嶋飛龍の万華鏡「龍夢シリーズ」で使われるガラスの具(オブジェクト)やビーズなどをお好みで選んで自分だけの万華鏡を作りませんか。万華鏡のタイプはドライタイプの正三角形の3ミラーです。

 日 時 11月27日(土)
     午前の部 10:30~12:00 定員15名(先着順)
     午後の部 14:00~15:30 定員15名(先着順)
 場 所 アートゾーン神楽岡(〒606-8311 京都市左京区吉田神楽岡町4)
 材料費 1,500円
 お申込 アートゾーン神楽岡 
     
     TEL+FAX 075-754-0155
     artzone@iris.eonet.ne.jp

 制作モデル
ドライタイプφ4.5cm L20cm ワークショップ縮小
口径4,5cm 長さ20cmのもの

例えばこんな風に見えます。
万華鏡画像縮小

さあ、申し込みましょう。先着順ですよ。



 

傍嶋飛龍制作の万華鏡の世界で遊ぼう!!

 現在、傍嶋飛龍展を開催しています。

 絵画のほかに前回開催の飛龍展でも万華鏡が出品されましたが、更にグレードアップした様々な万華鏡が出展されています。

 展示風景4

 万華鏡の種類は下記のようなものがあります。

 ◎オイルセルタイプ
オイルセルタイプ大三角φ5.5cm L20cm 42,000円縮小
 
 オイルセルタイプはオブジェクトが液体に入っている万華鏡で、液体がオイルなので映像がゆっくり動きます。
 オブジェクトを何を入れるかによって映像が変わります。
 また、ボディイが円筒状のもの、三角筒状のものなどいろいろあります。
 価格は10,000円から70,000円まであります。(税別)

 ◎ドライワンドタイプ
ドライワンドタイプ オブジェクトガラス管18.5cm L20.5cm 42,000円縮小

 ドライワンドタイプは先にオブジェクトが入ったガラス管が着いている万華鏡で、ガラス管を手で回したり、スライドさせたりして映像を見るタイプです。ガラス管内に液体は入っていないのでオブジェクトが早く移動します。形状はご覧の通りですが、此の形状以外に円筒状もあるでしょう。
 価格は42,000円のものだけです。(税別)

 ◎テレイドスコープ
テレイドスコープ銀大 φ5.5cm L22.5cm 6,800円縮小
  
 先端にガラス球がついている万華鏡です。此のタイプは外部風景を万華鏡で眺めることが出来ます。
 価格は2,800円から6,800円まであります。(税別)


 傍島飛龍作品は外形にはステンドグラスを使用し、オブジェクトには独自に考案したものを使用し、陶芸のサインを入れ、工芸作品としても素晴らしいものです。

 また、その映像は飛龍ワールドといえるもので、万華鏡のプロパーの作家とは一味違っていて、万華鏡のコレクターから高い支持を得ています。

 いろんなタイプ、いろんな形状の万華鏡がたくさん並んでいますのでぜひ手にとってご覧下さい。

 名状しがたい神秘の世界に浸ることが出来ますよ!









 


 

傍嶋飛龍の極楽世界に遊ぶ!!

 傍嶋飛龍展が今日から始まりました。

 まず展示風景を紹介しましょう。

 下記は2階壁面一杯に油彩によるインスタレーション「種詩シリーズ」です。
 
 油彩の作品です。人間と他の動物や植物などとの関係性を詩的に描くシリーズです。

展示風景1

 次は1階の展示です。

展示風景2

 クレパスやクレヨンで細かく描かれた極彩色の世界は圧巻です。それぞれの場面を切り取っても作品として成立していて物語が紡ぎだされます。

 展示風景3

 上記は中程度の作品ですが夢と現実の世界を往復しているような心地よさを感じる作品です。

 
 次に
 傍嶋飛龍の世界は数年前から本格的に取り組んでいる世界があります。

 それは、万華鏡の世界です。

 今回、飛龍さんが切り開いた新たな世界、万華鏡の作品を沢山展示しています。
 
 今や、万華鏡プロパーの作家からも万華鏡蒐集マニアからも一目置かれる作家となりました。

 覗き見ると刻々と変化する華麗な世界があなたのものになり、時間のたつのを忘れますよ。
 是非手にとって覗いてください。


 
展示風景4

 傍嶋飛龍展は下記の通りです。
 11月12日(金)~28日(日)
  




めくるめく極楽浄土の世界「傍嶋飛龍展」が始まる!!

 11月12日(金)からいよいよ傍嶋飛龍展が始まります。

 飛龍さんは34歳。

 相模原市郊外の山里にアトリエを構え、マイペースで作品制作に励む彼の作品は極彩色に微細に塗りこまれており、まるで曼荼羅のよう!

 一枚の絵に様々な人物や動物や得体の知れないキュートな怪物などがところ狭しと描かれており全く見飽きない!

 そして、いつの間にか飛龍ワールドにのめりこむ!

コスモビジョン縮小

 今回の個展は大作が4点、中作品が3点、小作品26点、、変形作品(種詩シリーズ)40点程度 並びます。

 是非ご覧下さい。




オット・ディックスと近藤高弘とマン・レイを見る!

 昨日は久々に大阪の美術館めぐりをしました。
 
 まず、伊丹市立美術館で開催中のオット・ディックスの版画展と別館で開催の近藤高弘の陶磁器展から

 オット・ディックスの版画展のタイトルは「直視せよ!戦争と狂乱ー1920年代のドイツー」、その内容は戦争の狂気を第一次大戦の従軍体験を通じ、克明に残酷なまでに描かれた版画が90点余り並んでいます。

 従軍体験がトラウマとなって戦争の狂気を描かずには入られなかったのでしょう。戦争終了から6年にもわたり戦争シリーズの版画を作り続けました。

 日本人作家では浜田知明が戦争体験を版画にしましたが、浜田の表現にはまだ詩情性がありますが、オットの作品は戦争の残酷さを徹底的にリアルに克明に描いて強烈な印象です。

 戦争が人間を狂人にし、戦後社会に大きな傷跡を残すことを訴えています。


 同じく伊丹市立美術館別館の酒蔵跡で近藤高弘の作品を見ました。

 近藤は現代陶芸で最も注目されている作家で器から離れオブジェを制作しています。今回は近藤が開発した銀滴を垂らした立体オブジェと立体セルフフェイスが飾られていました。

 常に新しいものを追求する近藤高弘の姿勢が垣間見られ見ごたえのあるものでした。


 午後から大阪国際美術館で開催のマン・レイ展を見ました。

 マン・レイの写真は有名ですが、写真以外にも絵画やオブジェ、版画など制作しています。
 
 今回はマン・レイ財団が所蔵する作品も含め400点余りの作品が展示されています。

 ロシア系両親のもとアメリカのフィラデルフィアで生まれたマン・レイは写真に興味を持ち様々な実験的写真を取り続けます。

 しかし、アメリカでは認められずパリへ移住し、マルセル・ジュシャンやマックス・エルンストなどと親交を持ち開花していきます。

 ほとんどが写真作品で、それもポートレート写真が多かったですが、各人物の性格や個性が読み取れるような撮影が行われていて、さすが写真の神様といわれるだけあるなあと思いました。

 また、実験的な試みとして印画紙の上に様々なものを置き投影画像を写し取るようなレイヨグラフというものを作っています。

 写真のを芸術制作の道具として駆使した先駆者として高い評価があるのですが、その全貌が見られ興味ある展示会でした。


なお、それぞれの会期は下記の通りです。是非ご覧になっては如何ですか。どれも良い展示会でした。

 オット・ディックス展 ~12/19(日)  伊丹市立美術館
 近藤高弘展       ~11/7(日)  伊丹市立美術館 
 マン・レイ展     ~11/14(日) 大阪国立国際美術館




 

 

 


 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。