アートゾーン神楽岡美芸短信

ギャラリストが様々な角度から日記風に伝える展示会通信です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青木野枝展始まる!彫刻も版画も面白いしアートトークも楽しみ!!

 青木野枝展(2/25・金~3/13・日)が始まりました。

 青木野枝の作品は鉄材を溶断、溶接して軽やかな浮遊感漂う作品を作り続けている日本を代表する彫刻作家です。

 2000年には芸術選奨文部大臣新人賞受賞、03年には中原悌次郎賞受賞、最近では越後妻有トリエンナーレや瀬戸内国際美術展にも出展し注目を集めました。

 まず展示の様子を見てください。 

彫刻小品です。右上に少し大きな彫刻があります。また版画新作が飾られています。
ギャラリー展示3

少し大きな作品から眺めた展示風景です。壁面は版画新作です。
ギャラリー展示1

2階にはドローイングと石膏彫刻と小品彫刻の展示です。
ギャラリー展示2

 彫刻は小さいものが多いですが新作が中心です。また、版画も新作が中心です。

 展示内容は全体としてバランスの取れた春先に相応しい展示となっています。是非ご覧下さい。

 詳しくは下記ホームページをご覧下さい。

 http://www.artzone-kaguraoka.com



スポンサーサイト

映画「ハーブ&ドローシー」をご覧になりましたか?

 現在、京都シネマ(市場烏丸COCON)で映画「ハーブ&ドロシー」が上映中です。

 ハーブは郵便局員、ドロシーは図書館員のニューヨーク在住の共働き夫婦で現代アートの蒐集家です。この夫婦の40年にわたる膨大な蒐集を記録映画に納めたものですが、驚きに満ち溢れており又感動せずにはおれない映画です。

 アーチストを目指していた二人が60年代前半から無名の作家達の絵画を蒐集し始め、以降40数年にわたり4000点余りを蒐集し、90年代にそれらの作品をそっくりナショナルギャラリーに寄贈します。

 二人は1LDKのマンション住まいだったのですが、美術館に寄贈する際に梱包した美術品が大型トラック5台分あったそうで驚きです。

 二人は夫婦になってからいつも一緒に勤務時間以外は毎日ほど美術館、ギャラリー巡りをし作家やギャラリーストと懇意になり、そして気に入った作品を買いまくります。

 購入時の基準は「給料の範囲以内であること」と「部屋に入ること」だけでした。

 彼らが購入した無名の作家たちの作品は今では目が飛び出るほど高くなっている作家のものが多く、オークションに出せば二人は億万長者になるに違いないにもかかわらず、美術館に寄贈する決意をするのです。

 蒐集作品はなじみの無い作家もいるかもしれませんがクリストとジャンヌクロード、チャック・クロス、ソル・ルイット、マンゴールドなどアメリカを代表する現代アートの旗手ばかりです。

 二人は職場では絵画の話は一切しなかったので美術館に寄贈することで一躍有名になった彼らの職場の同僚はビックリしたようです。

 作家との交流、画廊主との交流、美術館員との交流などを映画は追いながら展開されるのですが、その驚異の蒐集と、美術に対する敬意と、良品を見抜く慧眼と、作家に対する深い愛と、夫婦二人の愛がしみじみと伝わってくるドキュメンタリー映画です。

 この映画を監督、製作したのは日本人女性で佐々木芽生(めぐみ)さんですが、資金的に苦労をしながら制作し素晴らしいドキュメンタリー映画として纏めた力量はすごいものです。

 この作品は是非皆さんにお勧めです。ご覧下さい。





 

輝くアーチストたち ー2010年ハイライトー

 昨年開催した個展やグループ展の中から各2、3点を抜粋し展示します。

 展示会を見落とされた方、初めてご覧になる方、また、もう一度見たいと思っておられる方々、どうぞお越し下さい。心よりお待ちしております。

 展示作家は下記の通りです。

 安藤真司   繊細な線と色彩で花や昆虫の儚き命を描きます。
水の幻影2008-3縮小

 石井康博   紙粘土(スカルピー)で作られた妖精があなたを訪問してくれます。
 IMG_5023.jpg


 小林敬生   木口木版の第一人者で、自然と人間の共生を描きます。
展示風景1


 アンドレア・カリーニ イタリアの作家、鋭い線で抽象を描きますが、間のある表現は日本の和に通じます。
25 Untitled 2002 drypoint,etching,aquatint 50×70 ed20縮

 ひびのこづえ 毎年開催のこづえ展に先立ち、ハンカチだけを展示します。
IMG_4745.jpg

 林孝彦    LITTLE CHRISTMAS展の推進者は世界を駆け巡る作家でもあります。
D-8.May.2009 古羊皮紙paint 20.7×14.3cm 62000円縮

 久保貴之   ボローニア絵本原画展で今年も受賞し張り切っている作家です。
24 あなたを思う 07 24.5×17.5cm ed20小

 藤原杏菜   キュートなギャラクターを創り上げ、独特の世界を表現します。
55 おっかなふたご 10 30×50 ed20小

 舟田潤子   大胆な線と面で構成する銅版画はキュートで人気抜群の作家です。
Paredee_A3縮小

 マツダジュンイチ   抽象的な水墨画を確立し、銅版画にも挑戦しています。
積-縮小

 傍嶋飛龍   人類と宇宙人との交信を曼荼羅風に描きます。
展示風景1

 会期は下記の通りです。

 輝くアーチストたち -2010年ハイライト-
 2月11日(金)~20日(日)
 11:00~19:00 水・木休み



ホームページへは下記をクリック

 http://www.artzone-kaguraoka.com






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。