アートゾーン神楽岡美芸短信

ギャラリストが様々な角度から日記風に伝える展示会通信です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回PORTO DI STAMPA ー京都市立芸術大学版画専攻在学生7人展ー

 毎年、京都市立芸術大学版画専攻在学生展を開催して今年で第6回目となります。

 8月3日(金)~12日(日) 11:00~19:00 水・木休み

 京都には貸画廊がたくさんあって発表の場は結構あるけれども、会場使用料、DM作成費、DM送料などすべて自己負担です。

 学生の発表の場にかかる経費削減と、将来プロとして活躍するような学生を1人でも2人でも育ってくれれば意義あることと思い、京都市立芸術大学の木村秀樹教授に相談したところ、「是非とも」となり、在学生展のネーミングまで考えてくださった。

 「Porto di Stampa」とはポルトガル語だそうで「Stampa」は版画を意味し、「Porto」は港を意味するそうです。

 「版画の港」、すなわち「版画家を志す出発点となる出港の場」との意味合いを持っています。

 過去5回開催しましたが、その中からプロ作家をめざし将来を期待されているアーチストが生まれています。

 野嶋革さん(日本版画協会展大賞受賞、2010年当店にて個展開催)
 松井亜希子さん(2012年秋当店にて個展開催)
 宮田雪乃さん(2012年2月当店にて個展開催)
 桐月沙樹さん(2012年6月当店にて個展開催)

 今年は7名の学生たちが参加出展してくれます。

河股由希(院2) 銅版画 
河股縮

伊藤学美(院2) 銅版画
伊藤縮

楠本孝美(院2) 転写
楠本縮

横内朝(院1) リトグラフ
横内縮

高添慈華(院1) 銅版画
高添縮

野嶋一生(4年) 木版画
野島縮

稲葉渚(4年) リトグラフ
稲葉縮






 
スポンサーサイト

作田富幸さん7月27日から29日(最終日)まで在廊!お待ちしています。

 作田富幸作品は奇想の作家といえる。

 アルチンボンドが野菜や果物から顔を描いたように木々や木の葉の寄せ集めや車輪やぜんまいで人体を描いたりする。

 また、作田氏はボッシュが奇態な悪魔を創造したように卓越した版画テクニックを駆使し奇想天外な銅版画作品を作り、BOXARTを創りだす。

 facesシリーズは人間の本質を突いた醜い形相が必要なまでに追及されていて気迫に圧倒されるけれどもここかしこにユーモラスな顔も配置されており救われた気にもなる。

 きれいな絵ではないけれども尽きぬ魅力のある作品群である。

銅版画 
23縮

上記をモデルにBOXRATにした作品
7縮

銅版画
34縮

上記をモデルにしたBOXART
13縮

作田富幸展 7月29日(日)17時まで

一見にしかず!ぜひご覧ください。



作田富幸展(~7/29/日曜)開催中!

 銅版画作家作田富幸の新作、顔シリーズを中心に、かってのボディ・シリーズを並べ、またBOXARTや等身大ボディパネルでインスタレーションをなど、意欲的な展示になっています。

新作顔のシリーズです。100facesがいろいろ組み合わさりダイナミックな作品になっています。一見気味の悪い形相のものもあり、ドキッとさせられますが、ユーモアのある面相もたくさんあり見ていて飽きません。
展示8

ボデイシリーズです。ふるくはボッシュの地獄絵、そしてダリなどのシュールレアリズム、北欧の幻想絵画、さらにエッシャーのだまし絵などの様々な影響が版画に反映し、作田独特の作風を醸し出していて見飽きません。
展示6

DOXARTは版画作品を反映発展させ立体化した作品群です。
展示3

ボディシリーズはインスタレーション用に制作してます。銅版画のボディシリーズを拡大コピーし彩色したうえでパネル化したもので等身大のものです。
展示4

魑魅魍魎とした人間界にあって人々は時には歓喜し、時には苦悩落涙し、時には憤怒し、時には猜疑心にさいなまれるなど日々心の浮き沈みがあるものです。

そんな人間の表情を戯画化した作品が評価され近年様々なコンペで連続受賞しています。
・2011年 第20回ユーモアと風刺国際美術ビエンナーレ(ブルガリア)版画部門1席受賞
・2012年 第3回バンコク国際版画・素描トリエンナーレ(タイ)買い上げ賞
・2012年 第15回中華民国国際版画・素描ビエンナーレ(台湾)佳作賞

是非とも人間の喜怒哀楽を戯画化した作田富幸の作品をご覧ください。

作田富幸展 7月13日(金)~29日(日) 11:00~19:00 水・木休み








ART OSAKA 2012 に出展!明日7月6日から

解説 (1)

アートゾーン神楽岡からのご案内です。
IMG_0001.jpg
IMG_0002.jpg

アートゾーン神楽岡から出展する作家6名です。
IMG_0003.jpg
IMG_0004.jpg
IMG_0005.jpg
IMG_0006.jpg

ART OSAKA 2012 は大阪の中心、梅田はJR大阪に隣接するホテルグランヴィア大阪で行われ、老舗から若手まで全国50店舗を上回る出展で賑わいます。
解説 (2)

また、いろんなイベントも企画されていますので是非ご覧ください。
解説 (4)


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。