アートゾーン神楽岡美芸短信

ギャラリストが様々な角度から日記風に伝える展示会通信です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/6 「マツダジュンイチ展」盛会の内に終わる

 マツダジュンイチ展が12月4日に終了しました。

3週間にわたる会期にファン、ライター、美術関係者など多くの来客があり、絶大な評価を得ました。

 天井から地下の床まで10mに及ぶ帯状の長大な作品、地下1Fフロアを飾った7m20cmの「都会の鳥瞰」を描いた大作、2階の壁面を埋めた6mの作品、それに町並みを切り取ったように感じられる小作品群、そして線だけで描かれたリズミカルな版画群、どれもマツダジュンイチの気迫のこもった大胆で伸びやかな墨面と線で描かれたものばかりでした。

 この個展にたいし、さる評論家は久々に素晴らしい個展を拝見しましたと感動され、次号の「美術手帳(BT)」で是非とも取り上げたいとのことでした。

 また、現代アートの著名なコレクターの方も、同様の評価をされ、はじめて見たが必ず認められる作家だと太鼓判をおされました。

 彼は日本画の先鋭的なグループ”尖”に所属していますが、大規模な個展は今回が初めてで、それだけに意欲ある個展だったと思います。

 彼の趣味は空手、棒術とのこと。しかし、趣味の域を越える腕前です。

 武道の達人である彼の墨を中心とした絵画は、武道に不可欠な間、静と動の均衡が感じられ、墨の黒色部分と空白の白部分との見事な均衡となって表現されています。

 厄年を終える彼は、今後益々充実した作品を発表し続けるものと期待しています。

 ところで、小品3点についてタイトルを募集していました。この場を借りて公表いたします。

タイトル募集1 
 20071208144359.jpg

応募タイトル
◎トルコの田舎風景
◎花火師のお家
◎はたあげ
◎よじ登ろっとあそこに・・・・
◎ほのかな風にのって・・・・
◎ぴゅ~?
◎あちち
◎旅立つ朝に
◎ここまでおいで いいことあるよ
◎えんとつからピョツ
◎空へのあこがれ

タイトル募集2
20071208144337.jpg

◎ただただボッーっと
◎はるかなる望郷
◎町かどのお船ちゃん
◎メルヘンの国へようこそ
◎快速特急家
◎どこへ行こうか
◎行こうか
◎もこもこもここもっこり
◎あの日の空を
◎向こうの空に・・・
◎未来の新幹線
◎こだまにて
◎電車が通る
◎特急電車

タイトル募集3 
20071208144252.jpg

◎宇宙へ夢を
◎空を見上げる
◎あの階段には・・・・
◎飛び立つ日に
◎はしご?
◎テケテケテケテケテ?
◎記憶をたどって
◎ほんとは空までつづいている
◎ペアーはしご物語おすすめ
◎ビルのため息
◎ふと見上げれば

以上です。多くの方々から応募いただきありがとうございました。
貴方はどのタイトルが好きですか?

皆さん、コメントをいただければ幸いです。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://artzone.blog80.fc2.com/tb.php/116-53850768
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。