アートゾーン神楽岡美芸短信

ギャラリストが様々な角度から日記風に伝える展示会通信です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/4 「綿引明浩展」始まる。ユートピアの世界へどうぞ!

 今日から4月22日まで「綿引明浩展」です。
 まずは展示風景を見ていただきましょう。

IMG_1831ブログ


 机の上にはアクリルで作られた立体作品です。どれも画面から抜け出したキュートな動物や人間達が動き回っています。おとぎの国へ迷い込んでみませんか。

IMG_1833burogu.jpg


 コーナーの右手の作品(クリアグラフ)をご覧ください。歌麿や広重、写楽の絵の中に迷い込んだ奇妙な動物や人間達が徘徊しています。古典の名作巡りを奇妙な動物達としてみましょう。新しい発見がありますよ。
 右手は大作のクリアグラフです。きれいですね。

IMG_1805ブログ


 ギリシャ神話の星座を綿引が作り出した人鳥たちが駆け巡る雄大な大型の作品3点が並びます。

 次は2階へ上りましょう。

 IMG_1835burogu.jpg


 両サイドは銅版画です。大作で大海原を背景に地平を徘徊する奇妙な動物達はユーモアがありますね。私達も徘徊してみましょう。

 中央の作品は名作巡りシリーズの1点です。

 今回はクリアグラフを中心に新作がずらりと並んでいます。
 綿引明浩展は、子供達も大人たちも夢の世界に、おとぎの世界に、そして名作のパロディーの世界にどっぷりとつかることの出来る楽しい世界です。

 美術界の異端児、次から次へと驚きの世界を展開する綿引明浩の今回の展示は見逃せませんよ。
 お子様も連れて是非お越しください。

 堪能をお約束します。




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://artzone.blog80.fc2.com/tb.php/128-90ded42b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。