アートゾーン神楽岡美芸短信

ギャラリストが様々な角度から日記風に伝える展示会通信です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個展、牛尾篤展から小越朋子展へ

牛尾篤展昨日終わりました。
昨日終了の牛尾篤展は駆け込みのお客様があり終わったのは19時を回っていました。
会期中にご来場いただきました皆様には厚くお礼を申し上げます。

今回の作品は佐藤正午著「花のようなひと」の挿絵が中心でした。著書のタイトルの通り作品はいずれも女性と花でまとめられた叙情的な作品でしたので魅了されたのではないでしょうか。

次回の個展は2008年にお願いしました。ご期待ください。
なお、収蔵庫のガラスボックスの牛尾篤コーナーに引き続き10数点保管しますので見逃した方は是非ご覧ください。

17日から小越朋子展です。
今日は午後、明後日から始まる小越朋子展の作品が送られてきました。
90×140cmの巨大な作品も含まれており圧巻です。
どんな作品が届いたのかと思いながら梱包を解く時の気分はいつも高揚しますね。

彼女の作品はいずれも抽象ですが、光が差し込んで揺らぎ輝く水中のイメージ、微風に吹かれたなびく煙のイメージなどを連想する不思議な空間を描いています。

ディスプレイが終わり彼女の作品に囲まれると不思議なことに精神が洗われピュアーな気持ちになりました。
気持ちが浄化する不思議な空間を是非体験してください。

小越朋子展は11/17(金)~12/5(火)です。
20061115181931.jpg

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://artzone.blog80.fc2.com/tb.php/15-ee8df904
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。