アートゾーン神楽岡美芸短信

ギャラリストが様々な角度から日記風に伝える展示会通信です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/4(土) 第77回日本版画協会展受賞者① 元田久治

 元田久治(準会員優秀賞F・F賞受賞)の作品を見てみよう。

元田久治縮小

 昨年中国でオリンピックが開催されたが、この建物はその北京オリンピック会場で、鳥の巣のような形状で話題を呼んだ建物ですね。

 しかし、建物は壊れ廃墟となっています。

 あらゆる建築物は老朽化し廃屋と化す運命にあります。

 廃墟化するのは戦争や大災害による場合が考えられますが、しかし、周りを見渡してみれば、高度成長期に開発されたニュータウンは老朽化しゴーストタウン化しているところもありますし、地方都市の商店街が廃墟化している風景も垣間見えます。

 元田久治は東京都心のあらゆる場所を廃墟にしてきました。

 廃墟化した高層建築物や都心は何か空しく、しかし真っ青な空に見様に美しくさえて見えることもあり、これはまさに滅びの美学でしょうか。

 こんな現代の都市開発がもたらした問題を告発するような作品を元田久治はこれからも作り続けていくのでしょう。

 是非ご覧下さい。

元田久治のプロフィール
1973 生まれ
1999 九州産業大学芸術学部美術学科絵画専攻卒業
    第24回全国大学版画展買上賞受賞
2001 東京藝術大学大学院美術研究科版画専攻修了
    神奈川国際版画トリエンナーレ2001準大賞受賞
2002 第34回ジョール国際美術家シンポジウム最多投票賞受賞
    第70回日本版画協会展協会賞受賞
2003 第11回プリンツ21グランプリ展特選受賞
2009 第77回日本版画協会展準会員優秀賞F・F賞受賞


 次回は斉藤里香です。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://artzone.blog80.fc2.com/tb.php/158-d8bf45ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。