アートゾーン神楽岡美芸短信

ギャラリストが様々な角度から日記風に伝える展示会通信です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/10(金) 日本版画協会展受賞作家展④ 宮井麻奈の紹介

 元田久治、斉藤里香、武藤正悟に続き

 宮井麻奈 を紹介します。

宮井麻奈

 宮井麻奈の絵に出てくる少年、少女達は何かけだるく世をすねた様子で目がうつろです。

 この少年もベッドに物憂げに寝そべり焦点の合わない眼差しをしたままで紐をたらしています。あるいは自分の世界にどっぷりと嵌り込んでいるのかもしれません。孤独な少年の眼差しです。

 現代社会は益々混迷してきており、少年少女たちが屈託なく元気に朗らかな表情でおられる状況では残念ながらないようです。

 悩める現代社会にこども達は敏感に反応し、その本質を感じ取っています。

 宮井麻奈は子供たちの代弁者として少年、少女達の内なる悩みを語ってくれているのでしょうか。

 私にはそのように見えるのです。

宮井麻奈のプロフィール
1978 生まれ
2001 第5回高知国際版画トリエンナーレ(01、08賞候補)
2002 東京国際ミニプリント・トリエンナーレ優秀賞受賞
2003 第71回日本版画協会展山口源新人賞受賞
    多摩美術大学大学院美術研究科絵画専攻修了
2009 Heart Art in Tokyo 2009松村秀太郎芸術大賞受賞
    第77回日本版画協会展準会員優秀賞畦地梅太郎賞受賞

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://artzone.blog80.fc2.com/tb.php/161-80b8d27a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。