アートゾーン神楽岡美芸短信

ギャラリストが様々な角度から日記風に伝える展示会通信です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/11(土) 日本版画協会展受賞者⑤ 柴田真由美の紹介

 次は5人目、柴田真由美の紹介です。

 the messenger090529柴田DM

 作品のテーマについて柴田真由美は次のように記している。
 
 「私の記憶の中にこめられた、様々な自然界の目映い光と同時に現れる影、また、無機質で単純な物質のフォルムから「想像」という多次元的で自由な流動空間へ解放した時の、その一瞬の輝きやリズムを版画という手段でこの感触を一層明確に意識しながら表現することを追及している。
 プレス機の圧力によって刻まれる凹線の鋭さ、ほんの数秒で表情を刻々と変えるモノタイプのはかなさ、目の眩むような色彩。それらを白い紙に写し取り、その瞬間の美しさを観る者の心に染透るような作品を創りたい。」

 このように光が様々に変化する様子を創造力によって飛躍させ目くるめく世界を生み出しています。
 
そのためにモノタイプやコラグラフ、コラージュなどの版技術を駆使し目くるめく世界を作り出しています。

柴田真由美のプロフィール
1971 生まれ
1997 多摩美術大学大学院修了
2004 京展賞受賞
2005 京都府美術工芸選抜展京都府買上
2009 第77回日本版画協会準会員佳作賞受賞

 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://artzone.blog80.fc2.com/tb.php/162-75a8d00b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。