アートゾーン神楽岡美芸短信

ギャラリストが様々な角度から日記風に伝える展示会通信です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

快適な住まいにするには!!

昨日来られた建築家のOさんに住まいについて色々伺いました。

T「絵を飾って楽しむような空間造りはされますか。」

Oさん「施主の意向は十分聞いて建築しますけれど、絵を飾れるスペースも考えておきます。でも、何年かすると壁面が家具で埋まることが多いですね。」

T「残念ですね。絵を楽しむ余裕が欲しいですね。」

Oさん「どこの家庭でも要らないものが多すぎますよ。3年間使わなかったものは全てほかしても問題ないのですが!しかし、捨てなさいなんて言えませんね。」

T「そうですね。ほかすのは勇気がいりますしね!」

Oさん「それに、日本の台所は和と洋の料理のできる長い調理台や和洋の茶器やコップの収蔵家具が必要ですし、和室も洋室も要求されます。広く取れないところに和洋両機能を兼ね備えることが要求されます。」

T「なるほど、和洋両機能が必要で、和洋の家具が要るのですね。」

Oさん「これからは、さらにシルバー対策も必要になってきます。手すりが必要とか、車椅子の出入りができるとか!」

T「なるほど!快適に住むには入らないものをどんどんほかさないと家は益々狭くなりますね。」

Oさん「ですから、フロアを広く取って多機能に使えるようにすることですね。何が必要か、不要かを十分検討し和洋両機能を合理化する必要もあります。」

T「絵を飾るなど生活をエンジョイするためにはフロアを機能的にし、不要のものを整理するということですね。大変参考になりました。ありがとうございました。」

Oさんは美術愛好家でたびたび訪ねていただき、時には忌憚のない厳しい評価もいただきます。
今回の小越朋子展には大いに興味を持っていただきました。

fancybubble.jpg


コメント記入は右下「コメント」欄をクリックしてください。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://artzone.blog80.fc2.com/tb.php/17-b08269aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。