アートゾーン神楽岡美芸短信

ギャラリストが様々な角度から日記風に伝える展示会通信です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/1(木) 片平菜摘子さん!制作活動に影響を与えた事柄は何ですか?

 片平さんの作品は今までの日常体験がベースにあるようですね。特に子供のころの体験が強く出ています。

森への道Ⅲ縮小

 きっと小さい頃から絵が好きだったのでしょう。

 そこで、制作活動に影響を与えた事柄を教えていただきました。

「小学校の図工の先生との出会いです。ユーモアたっぷりのおもしろい先生でした。黄色が大好きで、「黄色をいれなさい!」が口癖でした。先生は生徒のいいところを見つけてたくさん褒めてくださいます。

 始めて家族以外の大人に認めてもらえた記憶は、ずっと強く残るものなんですね。

 また、日々展示を観に行き、さまざまな作品と出会うことや、作家さんの表現への対しかたに触れることは、自分の制作活動に影響を与えます。
    
けれども、その帰り道や、窓から見えるいつもの景色が作品になることが多いです。」 

 小学校の図工の先生との出会いが発端で美術大学進学の動機になったようですね。

 小学校の卒業文集で将来は「絵かきさん、花やさん」が夢だと書いたようです。

 その夢が実現する第一歩を片平さんは踏み出したばかりです。

 これからが期待で来る楽しみな作家です。

 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://artzone.blog80.fc2.com/tb.php/175-697eb710
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。