アートゾーン神楽岡美芸短信

ギャラリストが様々な角度から日記風に伝える展示会通信です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お宝展の魅力ってなに?

来年2月に<コレクターのお宝展>を「コレクターが持ち寄る珠玉の作品展」という名称で開催します。

美術愛好者もそうでない方も結構関心が高いようで、お誘いすると収集した美術品を「見てもらいたい」という気持ちと「秘蔵したい」という気持ちが交錯するようです。

他人がどんなお宝を持っているかには関心があって「是非見たい」となります。
が一方、出品には躊躇される場合が多いですね。

大切な宝物をそうやすやすと見せられないよというのも分かりますが、しかし、お宝は公開してこそ社会性を持ってくるのですね。いわゆるその価値が出るのです。
公開しない限り存在しないのと同じだと思うのです。

今回6名以上の参加を呼びかけています。
皆で収集の楽しさ、難しさ、美術品の楽しみ方などワイワイガヤガヤと
語り合いませんか。

今からでもぜひご参加ください。

問合せ先:アートゾーン神楽岡
     TEL+FAX 075-754-0155
     E-mail artzone@iris.eonet.ne.jp


コメント記入は右下<コメント>欄をクリックしてください。

コメント

お宝

はじめまして
 我が家にもなぜかアレキサンダー・カルダーの小品があるのですが家で眺めているのみで、やはり、なかなか外に出して・・・となるとちょっとという気持ちに・・・ナンなんでしょうね。
 でもとてもステキなブログですね。

楽しいお宝公開!

カルダーは私も大好きな作家ですね。
どんな作品なんでしょか?モビールそれとも版画ですか。

風に吹かれて動くオブジェは心和みますね。
思えば日本にもモビールといえるもので風鈴や風車やヤジロベイなどありましたね。どれも郷愁がありのどかです。

カルダーの絵は大胆な構図で色彩もメリハリがあってドキッとしますね。

お宝展に出してみてはどうですか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://artzone.blog80.fc2.com/tb.php/18-18f834e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。