アートゾーン神楽岡美芸短信

ギャラリストが様々な角度から日記風に伝える展示会通信です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/12(月) ウェイン・クロザースさんのトーク模様

 10月11日(日)からウェイン・クロザース展が始まりました。

 ウェイン氏はオーストラリア生まれでメルボルン大学卒業後来日し、以来木版画を学び現在は各国で制作発表をしている独特の作風の作家です。

 オープニング・イベントとしてトークをお願いしましたが下記がその模様です。

 アートトーク

 ウェイン氏は2007年から「Human Mannequin Icon?」シリーズを制作しており、今回はこれらを中心にした展示を展開しています。

 これらの作品は人間の神格化というべきIcon、人間の化身というべMannequin、そして生身の人間と3つの形相を描き、人間のあり方や生き方を問うています。

 トークではプロジェクターを使いながら作品制作のプロセスや作品の意図、さらに各国で行った展示の模様やインスタレーションの模様の説明がありました。

 参加者は14、5名でしたが熱心に聴いていただき、終了後楽しい懇談会に入り大いに盛り上がりました。

 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://artzone.blog80.fc2.com/tb.php/180-89fdb391
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。