アートゾーン神楽岡美芸短信

ギャラリストが様々な角度から日記風に伝える展示会通信です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道ツアー四方山話し(閑休話題)

 お正月、ギャラリーの仕事を離れ命の洗濯に2泊3日の北海道ツアーに参加しました。

 格安ツアー、しかしバスガイドのユーモアあるご案内で千歳空港からの長旅も結構楽しめました。

 バスガイドのご案内から

 1.北海道の命名
   命名者は松浦武四郎という人物で彼は江戸から明治期の蝦夷地の大探検家です。
   知らなかったな!留萌から少し北の小平(オビラ)に彼の銅像が建っていますよ!
   
松浦武四郎

 2.千歳の命名
   この地をもともとは「シ・コツ」(アイヌ語)と言った。しかし、「死骨」に通じ良くないとのことで
  「鶴は千年亀は万年」の縁起をかつぎ「千歳」と命名されたのです。知らなかったな!

 3.北海道には本州からの開拓団が入植し切り開いたのだ。
   バスツアーの途上、各地でこの地は広島県人、岡山県人、埼玉県人、富山県人などの開拓地と教えられました。
北海道が今あるのは先人の努力のおかげですね!
   
 4.「Boys be ambitious」はお別れのときの言葉
   千歳と札幌の間の恵庭の近くの農場で札幌農学校のクラーク校長が「Boys be ambitious」と言って学生との最後の別れをしました。クラークは札幌農学校にわずか8ヶ月しかいませんでしたが学生達に大きな影響を与えたのですね!

 5.昔は「鰊御殿」、今は「なまこ御殿」と「ほたて御殿」
   戦前までは北海道日本海側の各地で鰊が大量に獲れました。それで小樽はじめ各地に鰊御殿がありました。
   今は、日本海側「天塩」(テシオ)「サロベツ」「稚内」周辺がなまこの産地ですが、このなまこが中国料理に多用されるようで中国に大量輸出され、「稚内」近辺に「なまこ御殿」が立ち並んでいます。
   また、北海道東海岸オホーツク海側の「猿払」(サルフツ)周辺はほたての名産地で「ほたて御殿」が立ち並んでいます。

鰊御殿(小平の鰊御殿)

 6.日本最北端の駅稚内駅

IMG_3913.jpg

 7.北海道には無料分譲の土地がある。如何ですか。
   北北海道オホーツク海側「浜頓別」の村の一角、12棟(1棟100坪)が無料分譲されており、まだ2棟があいているそうです。大自然の中にログハウスでも建て第2の人生は如何でしょうか。

 8.旭山動物園のペンギン散歩
   旭川市の旭山動物園はごくありふれた動物しかいません。しかし、何故こんなに有名になったのでしょうか。
   それは10数年前に動物達を「行動展示」という方式で動物の生活行動を目の辺りに見られるようにしたからです。それまでは年間30万人前後でしたが今では300万人の入場者で賑わっています。
   ところで、ペンギンの散歩が冬の季節の見せ場だそうで、メタボ対策で朝夕2回1時間程度散歩をします。雪乃無い季節は足を痛めるので散歩はさせないそうです。散歩姿が可愛くて思わず何枚も写真を撮りました。

ペンギン散歩

 このほかにアザラシの生態が見られる「抜海」(バッカイ)や白鳥の休息地「クッチャロ湖」など、そして北海道一の温泉地「層雲峡」などまわりました。

 層雲峡温泉は本当に「いい湯だな!!!・・・・満足、満足」でした。
  
 


 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://artzone.blog80.fc2.com/tb.php/190-424fbb95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。