アートゾーン神楽岡美芸短信

ギャラリストが様々な角度から日記風に伝える展示会通信です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜のたよりとともに京都の町に展開する版画展いろいろ!

 下記のポスターをご覧下さい。

版画展ポスター

 第78回日本版画協会展のポスターです。

 今年が78回目となる歴史のある版画展でこの公募展から多くの著名な版画作家が生まれました。

 しかし、この版画展は毎年東京都立美術館で開催され京都には馴染みのない展示会でした。

 ところが、東京都立美術館が今年と来年にわたり大改修を行うため、今年と来年の2年にわたり京都市美術館で開催されることとなりました。

 日本版画協会の前身は大正7年に創設された日本創作版画協会です。これを立ち上げたのは山本鼎、織田一磨、恩地幸四郎、萬鉄五郎などでした。その後昭和6年に日本版画協会と名乗ることとなり恩地幸四郎を中心に発展してきました。

 現在は会員、準会員を含めると350名を越える大所帯となっていますが、作家達にとって版画協会が主催する公募展での受賞することが自立できる第一歩といえます。

 このような歴史ある第78回日本版画協会展が開かれるのです。是非ご覧下さい。

◎第78回日本版画協会展 
3月31日(水)~4月18日(日) 
於いて 京都市美術館


また、日本版画協会展開催に伴いこの期間とその前後に様々な版画展が開催されます。

◎現代版画21人展  3月27日(土)~4月25日(日)於いて ギャラリー・Kazahana
◎現代版画の精鋭たち 4月2日(土) ~4月18日(日)於いて JARFO
◎版画KYOTO7     4月6日(火)~ 4月11日(日)於いて ギャラリー佐野


さらに

個展として
◎小林敬生木口木版画展 3月19日(金)~4月4日(日)於いて アートゾーン神楽岡
◎黒崎彰木版画展 4月2日(金)~4月25日(日)於いて ギャルリー宮脇

など

 このように3月後半から4月下旬まで京都市全体が版画フェスティバル会場となりますのでご注目頂き、これを機会に版画の面白さを満喫しましょう。

 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://artzone.blog80.fc2.com/tb.php/201-58dd7253
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。