アートゾーン神楽岡美芸短信

ギャラリストが様々な角度から日記風に伝える展示会通信です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小林敬生木口木版画展!3月19日(金)から始まる!!

 自然保護の視点から動植物と人間の共生を訴える作品を作り、また大作の木口木版画を作る作家として第一線で活躍している小林敬生氏の個展です。

 小林氏は日本版画協会の発展の要として活動してこられ多くの作家を育成され、一方多摩美術大学教授として学生達を指導されてこられました。

 小林1縮

 上記は2008年の作品です。大自然の中にいろんな動物とともに原始的な生活を営む人間達が描かれておりユートピアの世界を醸しだしています。

 以前の作品は文明社会が倒壊し廃墟と化したビル群に巨木が茂り動物達が徘徊しているような文明社会と自然との葛藤を描いたものが多かったのですが、近年の作品はより自然に対する畏敬の念を強調した作品となっています。

 会期は下記の通りです。

 小林敬生木口木版画展 3月19日(金)~4月4日(日)

 ところで、すでにブログで紹介しましたが第78回日本版画協会展が京都市美術館で3月30日から開催されますが、その前哨戦として当個展が行われます。

 そのこともあって版画協会展の見所も含め版画の歴史的経緯と今日的課題などをテーマにアート・トークを下記の通りされます。

 小林敬生のアート・トーク

 ◎講  師 小林敬生
 ◎タイトル 「版画の過去・現代そして未来は」
 ◎日  時 3月28日(日)15:00
 ◎参  加 無料 
 ◎終 了 後 ささやかなパーティを開催しますのでご参加下さい。 


 なお小林敬生木口木版展開催中にご来場のお客様には全員

 第78回日本版画協会展の招待入場券を進呈します。


 皆さまのご来場をお待ちしております。

  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://artzone.blog80.fc2.com/tb.php/202-0561c732
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。