アートゾーン神楽岡美芸短信

ギャラリストが様々な角度から日記風に伝える展示会通信です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古典芸能琵琶の演奏会を聞きに行く!

 琵琶の演奏を聞いたことがありますか?

 10月後半から11月にかけて水墨画風の日本画家マツダジュンイチ展を開催します。

 マツダジュンイチが描く白黒の雄大な画面に合うような演奏会をしたいと考えていましたが、ある食事の席で琵琶の先生をご存知の方がおられたので、その方に紹介していただきました。

 琵琶の先生は甲斐元薫氏、琵琶師匠名は菊友帆要輔と名乗っておられます。先生は平家琵琶、筑前琵琶以外に胡弓、一弦琴、雅楽、地歌三弦など邦楽に通じておられる方と予習をしてから、いざ演奏会へと向かいましました。 
 琵琶の演奏会は箕面のメープルホール3階和室でありました。参加者は20名程度で静かな雰囲気の中はじまりました。

 先生は琵琶楽と平家琵琶、そして胡弓の演奏を、そして筑前琵琶は菅公香先生がされました。

 琵琶演奏は壇ノ浦の合戦などのストーリー性のある物語を節回しを付け演奏に合わし歌うというスタイルです。

 様々な物語が琵琶演奏にあわせ語られます。

 演奏が終わった後、和菓子とお薄が振舞われありがたく頂き、至福の時間をすごさせていただいた次第です。

 当ギャラリーでの演奏会では曲目は初歩的なものを選択していただき、楽器の説明と解説も入れながら進めていただくようにお願いいたしました。 

 きっと、皆さんに受けるのではないかと思っています。 

 マツダジュンイチさんの壮大な絵画をバックにどんな演奏が聴けるのか楽しみです。

 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://artzone.blog80.fc2.com/tb.php/236-6085a1cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。