アートゾーン神楽岡美芸短信

ギャラリストが様々な角度から日記風に伝える展示会通信です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アートフリーライター小吹隆文さん「PORTO DI STAMPA」に現る!

 2005年に独立し、以来関西各地のギャラリー、美術館の展示会情報を流し続けているフリーライター小吹隆文さんが当店で開催中の「PORTO DI STAMPA」の取材に来られました。

 小吹さんは大阪、京都のギャラリー及び美術館を中心に関西のギャラリーで開催されている個展やグループ展をきめ細かに取材をし記事にしているライターです。

 「アートのこぶ〆」というブログを立ち上げ、取材成果をきめ細かく掲載されているのでこのブログは貴重で読みごたえがあります。

 最近はどの新聞社もほとんど取材に来ません。電話だけで事情聴取し記事にしてしまう昨今です。

 それだけに小吹さんが丁寧に取材されて記事にされる内容は貴重であり傾聴に値します。

 「PORTO DI STAMPA」は京都芸大在学生版画展ですが、学生達は並行して大阪の番画廊や京都の同時代ギャラリーでもグループ展に出展したりしています。

 小吹さんは既にこれらの画廊も巡回済みでした。

 猛暑の中、こつこつと取材行脚を続け、取材結果を全てブログに掲載する果てしない仕事をしておられる小吹さんに敬服です。

 本当に美術を愛しておられるのでしょう。また、取材の中からすばらしい新人作家を発見したときの喜びは何物にも替え難いのでしょう。

 自分の目と耳で取材をし続けておられる小吹サンは美術評論家として大成されるのではと思っています。





 

  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://artzone.blog80.fc2.com/tb.php/248-b6257b8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。