アートゾーン神楽岡美芸短信

ギャラリストが様々な角度から日記風に伝える展示会通信です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

46人の版画作家たちが結束し「小さな版画展」を秋冬にかけ全国展開します!!

 誰が呼びかけたのか一流の版画作家たち46名が結束し、版画普及のため立ち上がります。

 日本の版画のレベルは他の国と比べると突出して高いのです。

 江戸時代には浮世絵版画が一般庶民にまで普及しましたし、明治以降も創作版画運動が起こるなど版画は常に庶民の芸術として認められてきました。

 一方、欧米では戦前からピカソをはじめ巨匠たちが版画に取り組みましたし、戦後はアメリカから起こる新芸術運動の中で版画が大きな役割を果たし、ウォーホルやリキテンシュタインなどが先導してきました。

 戦後の日本も浜口陽三、池田満寿夫などのすばらしい版画作家たちが輩出し今日に至っています。

 しかし、21世紀に入ってから何故か世間の版画にたいする関心が以前ほどでなく醒めてきたようです。

 その理由は色々と考えられます。急激に拡大する芸術活動として漫画やアニメ、CD、映像分野、ファッションや建築分野、インスタレーションやパフォーマンスに至るまの幅広い分野に世の中の関心が拡大、拡散してしまったことが大きな要因でしょう。

 もう一つは経済的低迷があげられます。

 しかし、ご自身の家庭を振り返ってみましょう。大きなテレビが主役ではありませんか。

 コマーシャリズムに乗せられ興味が拡大、拡散して家庭内の充実がお留守になってはいませんか。

 版画は同時に複数の方々に持っていただけますが、その分リーズナブルな価格設定が出来、作家にとってはそれが魅力なのです。より多くの方にコレクションしていただき、より多くの家庭に飾って楽しんで欲しいのです。

 版画を各家庭の各部屋に、家族各人の好みで飾っていただき、また、季節季節によって取り替えるなど多様な楽しみが出来るのは版画をおいてないのです。

 版画はリーズナブルで手軽な芸術品です。

 家庭内に版画を氾濫させ家族の対話が弾むのを願っています。

 こんな思いで46名の作家が作品のサイズと価格を統一し制作に取組み、秋冬にかけ全国各地のギャラリーで同時発表することになりました。

 参加するギャラリーは19店舗で、アートゾーン神楽岡も参加します。

 どの作家の作品もA4サイズで価格は7千円です。また、全国展開するに当たってのタイトルは「Little Christmas」です。

 当店が扱っている作家でこの運動に参加している作家を上げましょう。

1.今村由男  銅版画 当店で3回個展 国際的に活躍
2.片平菜摘子 木版画 新進気鋭
3.斉藤里香  木版画 来年3月当店で個展
4.篠原奎次  木版画 当店で2回個展 アメリカ在住 国際的に活躍 ウエズリアン大学教授
5.中島奈津子 木版画 来年6月当店で個展
6.林孝彦   銅版画 今年当店で個展 国際的に活躍
7.筆塚稔尚  木版画 昨年当店で個展 国際的に活躍
8.綿引明浩  銅版画・クリアグラフ 当店で2回個展 国際的に活躍

上記以外に下記作家が参加します。
安芸真奈、生嶋順理、井上厚、内山良子、大矢雅章、萩野佐和子、尾関立子、鎌田有紀、亀山知英、木下恵介、木村繁之、木村真由美、聖原司都子、久後育大、小林美佐子、斉藤悠紀、佐竹邦子、佐藤妙子、佐藤真衣、清水美三子、鈴木良治、住田裕見、高田麻紀子、常田泰由、中村桂子、野口真弓、馬場都紀子、馬場知子、原陽子、広沢仁、古本有理恵、古谷博子、松本秀一、箕輪千絵子、八木文子、山口雅英、安井寿磨子、若月公平

当店では下記日程で開催します。

 LITTLE CHRISTMAS 展
 12月3日(金)~19日(日)
 
   

 

 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://artzone.blog80.fc2.com/tb.php/253-b525a1f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。