アートゾーン神楽岡美芸短信

ギャラリストが様々な角度から日記風に伝える展示会通信です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

傍嶋飛龍制作の万華鏡の世界で遊ぼう!!

 現在、傍嶋飛龍展を開催しています。

 絵画のほかに前回開催の飛龍展でも万華鏡が出品されましたが、更にグレードアップした様々な万華鏡が出展されています。

 展示風景4

 万華鏡の種類は下記のようなものがあります。

 ◎オイルセルタイプ
オイルセルタイプ大三角φ5.5cm L20cm 42,000円縮小
 
 オイルセルタイプはオブジェクトが液体に入っている万華鏡で、液体がオイルなので映像がゆっくり動きます。
 オブジェクトを何を入れるかによって映像が変わります。
 また、ボディイが円筒状のもの、三角筒状のものなどいろいろあります。
 価格は10,000円から70,000円まであります。(税別)

 ◎ドライワンドタイプ
ドライワンドタイプ オブジェクトガラス管18.5cm L20.5cm 42,000円縮小

 ドライワンドタイプは先にオブジェクトが入ったガラス管が着いている万華鏡で、ガラス管を手で回したり、スライドさせたりして映像を見るタイプです。ガラス管内に液体は入っていないのでオブジェクトが早く移動します。形状はご覧の通りですが、此の形状以外に円筒状もあるでしょう。
 価格は42,000円のものだけです。(税別)

 ◎テレイドスコープ
テレイドスコープ銀大 φ5.5cm L22.5cm 6,800円縮小
  
 先端にガラス球がついている万華鏡です。此のタイプは外部風景を万華鏡で眺めることが出来ます。
 価格は2,800円から6,800円まであります。(税別)


 傍島飛龍作品は外形にはステンドグラスを使用し、オブジェクトには独自に考案したものを使用し、陶芸のサインを入れ、工芸作品としても素晴らしいものです。

 また、その映像は飛龍ワールドといえるもので、万華鏡のプロパーの作家とは一味違っていて、万華鏡のコレクターから高い支持を得ています。

 いろんなタイプ、いろんな形状の万華鏡がたくさん並んでいますのでぜひ手にとってご覧下さい。

 名状しがたい神秘の世界に浸ることが出来ますよ!









 


 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://artzone.blog80.fc2.com/tb.php/274-cc00509d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。