アートゾーン神楽岡美芸短信

ギャラリストが様々な角度から日記風に伝える展示会通信です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

波乱万丈のこの1年!

 今年の1年いろいろありましたね

 普天間基地問題で鳩山から菅政権に交代するものの、尖閣列島問題や北方4島問題、更に朝鮮半島の緊迫状況などから菅政権の対外能力の無さが露呈、一方民主党内の小沢派との確執など、現政権は外憂内患で当初の公約は総崩れと言う状況ですね

 民主党が政権をとった当初は少しは期待をしたのですがね!前鳩山総理の普天間基地問題で沖縄県民感情を逆なでしたような対応から泥沼に入ってしまいました。

 首相を辞任した鳩山は政界から引退することも発言していたのに、いつの間にか小沢派に組し政治ごっこに出るなんて笑い話ですまないグロテスクな話だと思ってしまいます 鳩山さん!あなたは一体どういう感覚ですか

 ところで、アメリカもヨーロッパも景気は相変わらず低迷、景気刺激策がいっこうに効果が上らずで、オバマ政権も窮地に追い込まれていますね。

 そんな中、中国やインドやブラジルが急成長しインフレ気味といいます。

 今や、先進国はそれらの国に助けられる立場になりそうです。

 日本は失われた20年といって過剰なほど自信喪失に陥ってしまいました。

 しかし、実は各企業はこの間にリストラと先行投資を控えてき、内部留保はかってないほど豊富にあるといわれています。

 また、毎年ノーベル賞受賞者が出るように日本は知的資源が豊富な国なのです。

 あまり、後ろ向きの発想は行動意欲を削いでしまいますね。

 来年は、マスコミの悲劇的な未来予測に惑わされずに、未来を見据えて楽しく愉快に行動したいものです


 次回はこんな時勢のなか、アートの置かれている立場を検討したいと思います。




 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://artzone.blog80.fc2.com/tb.php/282-b9c2359f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。