アートゾーン神楽岡美芸短信

ギャラリストが様々な角度から日記風に伝える展示会通信です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年アートゾーン神楽岡の10大ニュース!

 今年はとにかく多忙でした。

 そんな中からアートゾーン神楽岡の5大ニュースはこれですね

 1.大阪堂島ホテルで開催の「アート大阪2010」(7月)に参加

   石井康博の動くアート、視るアートが大好評で室内は大混乱でした。

 2.アート大阪2010の後、リクエスト展(7月後半)を開催するも客足延びず

   堂島ホテルは大好評で万来のお客様だったので、ホームグランドでもと期待したのですが!ショック!!

 3.梅田のファッションビル・E-maで舟田潤子展(9月)をプロデュース

   若者が闊歩するビルでの反応は期待通りで、舟田作品ファンの拡がりがでたようです。

 4.LITTLE CHRISTMAS 2010~小さな版画展~(12月)大好評

   46名の作家が参加し全国22会場で開催、当店も大好評で86点の予約が入りました。やはり版画は庶民の芸術品ですね!

 5.海外在住作家の展示を2回催す

   一つはイタリヤの作家「アンドレア・カリーニ展」(2月)で、鋭角なエッチングの線が魅力的でした。
   二つ目はニュヨーク在住の「小野知美展」(9月)で、モノトーンの作品ながら内面からほとばしる霊気が感じられる作品群は大好評でした。

 他にも、木口木版の大家小林敬生展、毎年開催のひびのこづえ展、LITTLE CHRISTMAS 2010を提唱した林孝彦展、銅版画に挑戦した水墨画家マツダジュンイチ展、絵画も万華鏡も見飽きない傍嶋飛龍展などを加えるとAZ神楽岡の10大ニュースとなります。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://artzone.blog80.fc2.com/tb.php/283-13daf84b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。