アートゾーン神楽岡美芸短信

ギャラリストが様々な角度から日記風に伝える展示会通信です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「輝くアーチストたち」③-この1年を振り返るー(~12/26)

2日にわたり6月までの展示会を紹介してきました。
今回は7月から9月までの展示とイベントの紹介です。

7月は「木口木版4人展」でした。
木口木版は椿などの硬い木を輪切りにし、その断面をビュランという鑿で彫り転写する技法です。
今回は木口木版新世代の4人で、地球創世期に迷い込む鈴木康生の世界、改造生物の蠢く二階武宏の異次元世界、キュートなキャラクターが跳ね回る早川純子のメルヘン世界、繊細華麗なミニ世界を展開する奥野淑子の世界を紹介しました。
下記は二階武宏の作品です。
20061210122704.jpg

8月は2つのイベントを行いました。
その1.おかけんたのアート・トーク
8月16日大文字送り火当日「抱腹絶倒、アートってぉもろいで!」をテーマにトークをお願いしました。
吉本新喜劇のお笑い芸人の内幕からはじめ笑いの渦を起こし現代アートの楽しみ方へ引き込む話術はサスガ!でした。
20061210124050.jpg

その2.星降る高原ツアー
2泊3日(8/17-19)の計画で募った本企画に20名余りの参加がありました。
信州飯田市在住の今村由男さんのアトリエと木曽御嶽山開田高原を訪ねました。今村さんの版画制作工程を見学し、開田高原ではヴァイオリンとヴィオラのコンサートや天の川などの天体観測などをたっぷり楽しんでいただきました。
20061210134141.jpg

9月は舟田潤子展でした。
舟田潤子さんは精華大学を卒業して1年余りの新人作家です。銅版画の大胆な線と色彩で跳躍する世界を展開する作風にすごい才能を感じ個展を依頼しました。
会期1週間目に「大野城まどかぴあ版画ビエンナーレ」で池田満寿夫版画大賞を受賞との思わぬ朗報が入り、舟田さんとともに喜び合いました。
20061210135740.jpg

下記は授賞式で佐藤陽子さんとともに
20061210142342.jpg
なお、1月6日に大賞受賞祝賀会を行います。

コメント記入は右下<コメント欄>をクリックしてください。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://artzone.blog80.fc2.com/tb.php/30-3518284c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。