アートゾーン神楽岡美芸短信

ギャラリストが様々な角度から日記風に伝える展示会通信です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都府立宇治支援学校竣工・開校式4月13日(水)催される!!

 宇治市広野の旧城南高校跡地に京都府が特別支援教育の拠点と位置付ける宇治支援学校の竣工・開校式が4月13日10時から行われました。

 当学校は理念は「喜びを共にすること」、目標は「自立」ですがこの理念に叶うものとして舟田潤子さんの作品が選ばれ当学校のエントランス・フロアを飾ることとなりました。このことは既にブログで紹介しましたのでご覧下さい。

 では開校式当日の様子をご覧下さい。

学校の前です。
2011.4.13支援学校

スクールバス用ターミナルが校内にあります。
スクールバス

体育館で山田京都府知事など関係者が多数出席するなか竣工・開校式が行われました。壇上で関係者と生徒達の交流セレモニーが行われています。
2011.4.13開校式

開会式終了後学内施設の見学会が小グループに分かれ行われ参加しました。校舎4階に円形の室内プールや25mプールがあります。他にも聴覚室、視覚室、工作室、音響室など充実した施設設備が用意されています。
2011.4.13プール

見学コースの最後の玄関前です。子供たちやご父母、教職員達で混雑しています。
2011.4.13玄関風景

舟田潤子さんの作品の前も賑わっています。
2011.4.13舟田作品の前で

作品の前で舟田潤子さんは喜びの表情です。
作品を前に

 今後、舟田さんはワークショップなどをおこない子供たちと交流を深めることになっています。また、エントランス・フロアを飾ったこの絵を通じ、子供たちがどのように成長してくれるのか楽しみです。



 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://artzone.blog80.fc2.com/tb.php/301-92f3b303
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。