アートゾーン神楽岡美芸短信

ギャラリストが様々な角度から日記風に伝える展示会通信です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねねのりこ展 & 中島奈津子展 本日から開催!6月19日(日)迄!

 ますます活躍が期待できる二人のニューフェイスを紹介します。

 その一人はねねのりこさん。

 ねねのりこさんは「ごはん」をテーマに描き続けてきたユニークな作家です。

 日本人の主食はお米でお米を離れた生活は考えられません。ごはんが元気の源なのです。
 
 海外で活躍する野球選手やサッカー選手がビフテキではなくおにぎりをほおばりながら頑張っていると聞くと思わず日本人の元気の源はごはんなんだ!と。

 東日本大震災で大変なダメージを被った日本が再び立ち直るエネルギーの源はやはり「ごはん」だと思います。

 そんなことを気づかせる、元気が沸いてくるユニークな絵画です。

 頑張れ!日本!

 元気になろう!日本!

一家団欒「楽しい我が家」ですね。
縮小:楽しい我が家 グワッシュ F30 ¥200,000
「楽しい我が家」グワッシュ 91×72.8cm 206,000円(税別)

今夜はおやじと「ちょっと一杯」と行きましょう。
ちょっと一杯 48.5×36.4 ¥65,000
「ちょっと一杯」グワッシュ 48.5×36.4cm 70,000円(税別) 

 もう一人の期待のニューファイスは中島奈津子さんです。

 中島さんについては版画の大きな公募展で何度も受賞されていたので以前から関心はありました。

 東京のある画廊で個展をされていて、木版画にもかかわらずそのユニークな画面創りに魅力を感じ個展を依頼しました。

 木版凹版で銅板のドライポイントに近い線を出し、しかも銅板の線ほど鋭くなく木版独特の柔らかな線をたくみに出しながら絵つくりをしています。

 最近は木版画の線や面の上から岩絵の具を塗り、金箔を据えるなどして木版画がベースとは思えない華麗な世界を醸しだしておりモネの色彩感覚に通じる世界を創り上げています。

「森へ届ける」と題したこの顔の見えない少女は何を届けるのでしょうか。
縮小:森へ届ける 木版凹版 145×119 530,000円
「森へ届ける」 木版凹版、岩絵の具、金箔、145×119cm 530,000円(税別)

びわのように見えるが何の実だろう「風も雲も」緩やかに動いていく。
縮小:風も雲も13.2×12.4¥25,000
「風も雲も」木版凹版、岩絵の具、金箔 13.2×12.4cm 25,000円(税別)

 皆さまのご来場をお待ちしています。

 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://artzone.blog80.fc2.com/tb.php/309-bf85722f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。