アートゾーン神楽岡美芸短信

ギャラリストが様々な角度から日記風に伝える展示会通信です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ART OSAKA 2011 ワンコイン義援金のご協力有難うございました!

 ART OSAKA 2011(7/8・FRI~7/10・SUN)の結果をご報告します。

 今回の展示作品は舟田潤子(版画)、橘宣郁子(ドローイング、版画)、傍嶋飛龍(ミックスドメディア、万華鏡)、石井康博(からくりボックス、動く作品など)の各作品を展示しました。

 特に万華鏡、からくりボックスなどの作品は手でさわり操作することでその面白さが判る作品ですが、東日本大震災被災地への支援活動の一旦として、これら万華鏡、からくりボックスをお楽しみいただいた皆様方からワンコイン義援金(100円~)のご協力をいただくことにし義援金箱を設置しました。

 その結果、皆様方から3日間で当初予想をはるかに上回る義援金総額67,276円のご協力を得ました。

 義援金総額は7月11日(月)京都新聞社会福祉事業団に持参し寄付させていただきました。これら義援金は救援金としてこの事業団から被災地の自治体に直接送金されます。

ワンコイン義援金箱の様子
募金

 皆さまの暖かいご協力に対しましてあらためてお礼を申し上げます。

 それでは展示の様子をご覧下さい。

石井康博作品を楽しむ皆さま(風によって浮き上がるイカロス)
縮小珠貴

傍嶋飛龍作品(上段はミックスドメディア、中段は万華鏡です。)
傍嶋飛龍

舟田潤子作品(ミニアチュール作品はスペイン・カダケスでの8月開催の個展作品です。)
舟田潤子

橘宣郁子作品(ドローイング)
橘宣郁子

 今回のART OSAKA 2011は参加ギャラリー53店舗、JR大阪に隣接するホテルグランヴィア大阪26階のワンフロアで開催され、かつ梅田周辺の再開発により魅力的な地域に変身したので、多数お客様が来られたようです。

 しかし、昨年の堂島ホテルより部屋も広く、廊下も広く、著しい混雑はなっかってホッとしました。

 また、現代アートに関心ある若者達が沢山立ち寄ってくれ、万華鏡やからくりボックスなどのアートに非常に関心を寄せてくれましたが残念ながら売上には大きく繋がりませんでした。

 しかし、今後が期待できるのかもしれません。

 今回は万華鏡やからくりボックスなどが多すぎたためにお客様たちはそれらを見るのに時間をとられ平面作品をじっくり見ていただけなかった面もありました。反省です。

 

 


 


 

 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://artzone.blog80.fc2.com/tb.php/317-55d11c85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。