アートゾーン神楽岡美芸短信

ギャラリストが様々な角度から日記風に伝える展示会通信です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「都路華香展」(京都国立近代美術館)はおもしろい!

先日、京都国立近代美術館に「都路華香展」を見に行きました。

都路華香ってどんな人?と初めて聞いた名前だったので興味を持ちました。
明治3年生まれ。京都画壇四条派幸野楳嶺の門下生で竹内栖鳳と並び楳嶺門下の四天王の一人といわれた人だそうです。知らなかったですね!!「つじかこう」と読みます。
彼の作品は海外のコレクターに収集されかなり欧米にあるようです。

彼が描く海は独特で、大海に突き出た岸壁にぶち当たる波しぶきに立ち向かうかのような鷲の雄姿が描かれた絵は渦巻く波の描き方がすばらしい!!。
4曲屏風2枚に淡色で描かれた大海原に、どこへ向かうのか数匹の千鳥が飛んでいるその絵は単調に繰り返されている波の描き方が見事だ!!
中国故事に題材をとった作品よりも、大自然を雄大に描き取った作品のほうが気に入りました。

日本にもいい作家が沢山いたのに紹介されてなかったのですね。
是非ご覧ください。お勧めです。


京都近美が独立行政法人になってからすごく努力をしていますね。
常設展が行くたびに替わっています。

以前は、いつも一緒の場所に一緒のものを飾っていましたが?

今回は近美「コレクションに見る」で京都ゆかりの作家を中心にした展示でした。
現代美術の澤田知子、やなぎみわなども展示されていましたがこれからも今注目の作家を積極的に取り上げて欲しいですね。


コメント記入は<コメント欄>をクリックしてください。


コメント

私も知らない名前でしたので期待してなかったのですがとてもよかったですね。完成されたものもですが、下絵のドローイングがとても迫力感じました。
波の表現には食い入りましたね。
 いまJARFOで灯りの展覧会に来週はGすずきで小品展に出品します。24日までです。
又よろしかったらのぞいてください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://artzone.blog80.fc2.com/tb.php/32-6513d402
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

京都【京都国立近代美術館】について

京都国立近代美術館京都国立近代美術館(きょうとこくりつきんだいびじゅつかん 英表記:The National Museum of Modern Art,Kyoto 略称:MOMAK)は、京都市左京区岡崎公園内にある、独立行政法人国立美術館が運営する美術館である。プリツカー賞建築家槇文彦による設計であ

  • 2007/02/07(水) 18:14:07 |
  • 京都観光

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。