アートゾーン神楽岡美芸短信

ギャラリストが様々な角度から日記風に伝える展示会通信です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個展は作家とギャラリーのコラボレーションです!!

当方はこれまでにかなりの作家を取り上げ企画展として個展やグループ展をしてきました。

それでは、一人の作家を取り上げるまでにどんなことを思い、どのように行動しているのでしょう。

最も当方の行動パターンの基本になっているのは30数年間、美術館やギャラリーであらゆる種類の展示会を見まくり、ギャアリーではこれはと思う作家の作品を買い比較検討してきたことによる作家発掘の感だと思っています。

培った感をベースに次のような行動にでた上で個展を依頼しています。
1.美術雑誌や個展や美術館で目に留まった作家をリストアップする。
  「独創的」「個性的」「感動的」「驚き」「気になる」「好みに合う」が基準です。
2.リストアップした作家からセレクトして手紙を差し上げる。
3.お会いした作家からなるべく多くの作品を見せていただく。
その上で、私の基準に適っていれば個展依頼をしています。

また、個展をするに当たっては作家の人柄も大切です。作家に個展への熱意があることが一番大切です。作家が前向きでなくてはこちらも力が入りません。ツマリ!作家とギャラリーのコラボレーションだと思います。それに誠実で根赤な作家であれば申し分ないですね!!

しかし、個展は作家の自己満足でも、ギャラリストの自己満足でもだめですね。いつも来客に目を向けている必要があります。
多くの方に足を運んでいただき見てもらい、コレクションしていただくことによって作家もギャラリストも生計が立てられるのですから!!

作家は作品を作っていれば良いのではありません。自分の作品を売り込むことも必要です。来客に作品をコレクションしてもらうにはプレゼンテーション(説明責任)が必要でしょう。

当店はこれからも様々な企画を考えています。
お客様は是非ギャラリーに足をお運びください。
きっと、新しい発見があると思いますよ!!


コメント記入は右下の<コメント欄>をクリックしてください。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://artzone.blog80.fc2.com/tb.php/33-992c063d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。