アートゾーン神楽岡美芸短信

ギャラリストが様々な角度から日記風に伝える展示会通信です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蜂の巣騒動!!

 アートゾーン神楽岡の入り口にもみじの木があります。

 このもみじの木に足長蜂がせっせと蜂の巣を作っているのを発見したのが8月初旬でした。

 京都市立芸術大学大学院版画専攻7人展(Porto di Stampa)が始まった頃で、学生達やお客様も気にしてました。
 
蜂の巣1

 9月初旬は元気に出入りしていた足長蜂がこの数日前から全部巣にへばりついたまま飛び出さなくなりました。弱っているのかな・・・と思いながら・・・

 そして今日の朝見てみると巣にびっしりとへばりついていた足長蜂が一匹も居なくなっていました。蜂の巣はもぬけの殻だったのです。

 餓死したのかもしれないと思いもみじの木の下の地面周辺を見回しましたが一匹も落ちていません。

 飛び出す元気もなかった足長蜂たちは一体何処へ行ったのでしょう。不思議です?

蜂の巣2

 蜂の巣は切り取って保存しています。

蜂の巣3

 この不思議な足長蜂の行動についてご存知の方、是非お教え下さい。

 ところで、現在下記展示中です。是非ご覧下さい。

 樋勝朋巳展 ~10/9(日)

 

  


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://artzone.blog80.fc2.com/tb.php/331-40135884
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。