アートゾーン神楽岡美芸短信

ギャラリストが様々な角度から日記風に伝える展示会通信です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25日OPEN 小林敬生 木口木版全作品1976~2011 カタログレゾネ刊行記念展

 木版には正目木版と木口木版画あり、木口木版は柘植や椿などの硬質の木を輪切りにした断面を彫刻刀(ビュラン)で彫る技法です。

 通常は輪切りにした木の断面を彫るので小さな面に細かく描かれている作品が多いのですが、小林作品は寄木細工により大きな作品を制作します。

 それらの作品はいずれも環境問題を取り上げ、人類と自然の共生を訴える作品となっています。

 今回の個展は木口木版画全作品集ー1976~2011ー(カタログレゾネ)刊行に伴う記念展で35年間の作品から抜粋された回顧展となります。

小林展示2

小林展示4

 また、カタログレゾネ刊行を記念し下記の特装本も刊行されました。

特装本縮

 これ特装本(サイズÅ4)はレゾネに木口木版画3点が付き、共箱入りのものです。価格は66,000円(税別)で大変お得です。

特装3点縮

 35年間の制作の変遷がわかる展示となっており見ごたえのある展示となっています。

 是非、ご覧いただきたくご案内いたします。








 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://artzone.blog80.fc2.com/tb.php/342-a03fa4f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。