アートゾーン神楽岡美芸短信

ギャラリストが様々な角度から日記風に伝える展示会通信です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉田神社節分祭で奉仕をする!

 例年のことですが今年も吉田神社の奉仕をしました。

2月2日(木)
朝8時吉田神社大元宮に集合。1時間弱、手足が凍りつくような中で節分祭開始の儀式。
その後、各自奉仕活動。小生は大元宮内で札売りを担当。

大元宮の中に設けられた厄塚です。厄塚にさわり過去1年間の厄を払います。夕方からご利益を得るために長蛇の列が出来ます。
吉田祭5

午後6時から追儀式の行事が始まります。

吉田神社本田前で繰り広げられる追儀式。上卿(しょうけい)、殿上人(てんじょうびと)が入場後、御付が整列。
吉田祭1

赤鬼、青鬼、黄鬼が登場し威嚇する。
吉田祭2

四つ目の神様「方相氏」が鬼達を追い払う。
吉田祭3

この後、上卿(しょうけい)、殿上人(てんじょうびと)が弓を放って厄払いをします。

2月3日(金)
朝からご奉仕。厄払い棒に触ろうとするお参り客で真夜中まで長蛇の列が出来ました。

午後11時から始まった本殿前での火炉祭の風景。過去1年分のお札やお守りをねぎらうために、それらを燃やす行事です。吉田神社でしか行われていません。
吉田祭4

毎年ながら丸二日に亘っての奉仕は疲れます。

ご覧になっておられない方は是非来年ご参拝ください。





コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://artzone.blog80.fc2.com/tb.php/348-c1fc1864
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。