アートゾーン神楽岡美芸短信

ギャラリストが様々な角度から日記風に伝える展示会通信です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作田富幸展(~7/29/日曜)開催中!

 銅版画作家作田富幸の新作、顔シリーズを中心に、かってのボディ・シリーズを並べ、またBOXARTや等身大ボディパネルでインスタレーションをなど、意欲的な展示になっています。

新作顔のシリーズです。100facesがいろいろ組み合わさりダイナミックな作品になっています。一見気味の悪い形相のものもあり、ドキッとさせられますが、ユーモアのある面相もたくさんあり見ていて飽きません。
展示8

ボデイシリーズです。ふるくはボッシュの地獄絵、そしてダリなどのシュールレアリズム、北欧の幻想絵画、さらにエッシャーのだまし絵などの様々な影響が版画に反映し、作田独特の作風を醸し出していて見飽きません。
展示6

DOXARTは版画作品を反映発展させ立体化した作品群です。
展示3

ボディシリーズはインスタレーション用に制作してます。銅版画のボディシリーズを拡大コピーし彩色したうえでパネル化したもので等身大のものです。
展示4

魑魅魍魎とした人間界にあって人々は時には歓喜し、時には苦悩落涙し、時には憤怒し、時には猜疑心にさいなまれるなど日々心の浮き沈みがあるものです。

そんな人間の表情を戯画化した作品が評価され近年様々なコンペで連続受賞しています。
・2011年 第20回ユーモアと風刺国際美術ビエンナーレ(ブルガリア)版画部門1席受賞
・2012年 第3回バンコク国際版画・素描トリエンナーレ(タイ)買い上げ賞
・2012年 第15回中華民国国際版画・素描ビエンナーレ(台湾)佳作賞

是非とも人間の喜怒哀楽を戯画化した作田富幸の作品をご覧ください。

作田富幸展 7月13日(金)~29日(日) 11:00~19:00 水・木休み








コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://artzone.blog80.fc2.com/tb.php/363-e8b0c112
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。