アートゾーン神楽岡美芸短信

ギャラリストが様々な角度から日記風に伝える展示会通信です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「世界の巨匠たちー版画はおもしろいー」開催中です。

 世界の巨匠たちは殆どといっていいほど版画に取り組んでいます。

 銅版画は宗教画普及のため中世から金細工職人が取り組んでおり、中世にはデューラー、17世紀に入るとレンブラントが素晴らしい芸術作品を作っています。

 産業革命後、リトグラフが普及し早くはロートレックが取組み、芸術的なポスターを刷り上げました。

 その後、19世紀から20世紀にかけて世界の巨匠たち、ピカソ、ミロ、ダリなどが油彩を描くように、版画にも力を入れて取り組みました。

 第2次大戦後、ヨーロッパに対抗するかたちでアメリカにおいてニューペインティングのムーブメントが起こり、大胆に版画技術を取り入れた作品をポロック、ウォーホル、リキテンシュタインなどが次から次へと発表します。

 今回展示するのは19世紀から20世紀の代表的な作家たちの版画を紹介します。

 版画の面白さを満喫できると思います。ぜひご覧ください。

ミロの作品です。
ミロ 700x940縮

ソニア・ドローネの作品です。
ドローネ 75x56縮

フンデルトヴァッサーの作品です。
DSC_0001縮

ジム・ダインの作品です。
ジム・ダイン縮

他に、ピカソ、シャガール、マリノ・マリーニ、リキテンシュタイン、キース・ヘリングなど世界の美術史を形成した大物の作品が並びます。

ご覧いただければ幸いです。

会期は下記のとおりです。

3月1日(金)~3月17日(日) 11:00~19:00 水・木休み







 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://artzone.blog80.fc2.com/tb.php/377-337abf36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。