アートゾーン神楽岡美芸短信

ギャラリストが様々な角度から日記風に伝える展示会通信です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の話題から!堂本印象美術館の指定管理者に立命館大学!

 今年の6月から立命館大学が京都府立堂本印象美術館の指定管理者になりました。

指定管理者制度とはいったい何かと調べてみると「地方自治体が管理運営している公的施設を公共的事業団体やNPOや株式会社などの民間事業団体に管理運営を委託できるとの制度」で行革の一環として自治法改正がなされ2003年から各自治体が取り入れています。

その目的は民間の手法により施設を柔軟に運営することにより活性化させようとするものですが、儲け主義に走る例も見られるようです。

立命館大学としては印象美術館の指定管理者になることにより、学芸員研修機関としてなど利用価値は十分にあるように思えます。

欧米では教育機関が美術館を保有しているところが一般的ですが、日本ではそんな例はほとんど見られません。

新たに大学が博物館、美術館を持つことは経済的に困難ですが、立命館のように大学の人材を活用し、既設の施設を管理運営することのよって教育研究に活用し、市民にも利用できるようにすることは意義あることといえます。

今後立命館大学がどのように運営するのか注目したいと思います。
 






コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://artzone.blog80.fc2.com/tb.php/38-e0452b5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

京都府立堂本印象美術館京都府立堂本印象美術館(きょうとふりつどうもといんしょうびじゅつかん)は、京都府京都市北区 (京都市)|北区にある美術館。1966年(昭和41年)、日本画家堂本印象が自らの作品を展示するために設立した美術館で、その斬新な外観は堂本印象自らのデ

  • 2007/07/29(日) 10:56:28 |
  • 京都探索どっとこむ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。