アートゾーン神楽岡美芸短信

ギャラリストが様々な角度から日記風に伝える展示会通信です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舟田潤子さんの受賞祝賀会に70名が集う予定!!

 1月6日(土)に計画の「舟田潤子さん版画大賞受賞祝賀会」に参加してくださるファンが何と!70名に達しました。

今年の9月に「大野城まどかぴあ版画ビエンナーレ」で池田満寿夫大賞を受賞された後、アートゾーン神楽岡の私と舟田ファンの野口建設社長野口政男さんとポップサーカス総合プロデューサーの田中健さんとで相談し、私たちが発起人になり「舟田さんの祝賀会をしよう!」と決めました。

直ちに橋本関雪記念館の隣にあるNOANOAで行うことを決め、ファンの方々に案内を出しました。

12月に入り、またまた朗報が入りました。「アミューズ・アートジャム2006in京都」でNISSHA賞を受賞されたのです。

「大野城」は版画の公募展で200名を越える応募者の中での大賞でした。また、「アミューズ」は現代美術全てを対象にしており1000名を越える応募の中でグランプリに次ぐビッグな賞の受賞でした。

舟田潤子さんは精華大学を卒業してまだ2年もたたない新人作家ですが、大胆なラインと華麗な色彩を駆使し物語性のある力強い作品を創り上げます。また、次から次へと夢を実現していく行動力はすごい!!。

しかも彼女はお年寄りにも若者にも男性にも女性にも全くおなじスタンスで楽しく接することのできるピュアな精神の持ち主でもあります。

彼女は素晴らしい才能の持ち主であることは確かですが、この才能を生かすのはこれからです。今回のこの祝賀会は、その第一歩を踏み出そうとする舟田さんへのエールです。

皆さんの彼女への暖かいエールをお待ちしています!!
20061230110023.jpg

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://artzone.blog80.fc2.com/tb.php/40-e0d7d4d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。