アートゾーン神楽岡美芸短信

ギャラリストが様々な角度から日記風に伝える展示会通信です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「今村由男先生を囲む会 」大いに盛り上がる!

 昨年の8月下旬に「星降る高原ツアー」を実施しました。

 版画家今村由男先生のファン20名余りが信州飯田市にアトリエを構えている先生を訪問し、版画制作の現場を見学しました。その際に一同は新年再開することを誓いました。

 13日(土)午後5時、まず今村先生が車で参上。そして午後6時、久山ご夫妻など10名余りが「アートゾーン神楽岡」に集合。それぞれワイン、日本酒など持ち寄り、また各人お得意の手作りの料理を持ち寄り、再開を祝い「酒盛り」とあいなりました。

 そして30分ほど遅れて「星降る高原ツアー」で求心力を発揮した田中直子さんが版画作品をもって参上。「酒盛り」が盛り上がる中で田中さんは今村先生から版画作品について貴重なアドバイスを得て満足の様子でした。

 様々な話で盛り上がりましたが、特に建築途上の新アトリエに話題が集中し、壁塗りを手伝に行こう、庭を整備しに行こうから始まり、出資金を募りアトリエを共同管理をしよう、露天風呂を作ろうとか別荘代わりに利用して「酒盛り」をしようなどなど、さらに訪問時期は5月か8月かなど、先生の「版画制作のための新アトリエ」を「アートゾーン神楽岡分室」化するような話にまでふくらみ、先生も話の進展に目を白黒させながら、笑いとユーモアの渦に溶け込んでいただきました。

 時間はアッと言う間に過ぎ、12時前にお開きと相成りました。

 いずれにしても、新アトリエが完成した暁には参加者を募り再び先生の「新アトリエ」を訪問し、1泊2日の版画研修を受けたいと思っています。「新アトリエ」での南アルプスを眺望しながらの「酒盛り」は筆舌しがたい味わいでしょうね! 
 DSC_0019.jpg
上記は昨年8月、版画制作の現場を見学する今村ファン

飯田市からこの懇親会のためにわざわざお越しいただいた今村先生に今村ファン一同心から感謝いたします。
また「新アトリエ」が完成した暁にはファン一同寄せていただきますので宜しくお願いいたします。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://artzone.blog80.fc2.com/tb.php/47-9e8c7080
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。