アートゾーン神楽岡美芸短信

ギャラリストが様々な角度から日記風に伝える展示会通信です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何故ロゴマークが「AZ」な訳?

下は「アートゾーン神楽岡」のロゴマークです。
20061101162637.jpg

「AZ」は「ART ZONE」の略です。
「アートゾーン神楽岡」のある吉田山周辺は神社仏閣が多く、例えば真如堂、黒谷金戒光明寺、少し離れて銀閣寺、法然院など、また京都大学、京都造形芸術大学が近くにあり文化ゾーンです。アートを楽しむに相応しいゾーンだから「AZ」にした訳です。
「神楽岡」は町名から取りましたが、神様が楽しむ岡ですので「AZ」がピッタリと思いました。
さらに「AZ」は版画のAからZまで、版画なら全てお任せと言う意味もかけました。
実はギャラリー名としては「アートスペース」「U・Eリビング」「ぎゃらりーUE」など検討しましたが、「A」は名簿の1番になることなども考慮し「アートゾーン神楽岡」に絞り込みました。
ロゴマークはデザイナーの久和さんにお願いしました。3提案あり、洒落たものもありましたが、最もわかりやすく単純で富士山のように堂々としている「AZ」を選んだわけです。
「AZ」が山型に広がっているのは「AZ神楽岡」がある吉田山を、「A」はギャラリーを表し、内側はガラス窓の透明感を表しています。「Z」は吉田山地域を表しています。
ギャラリー名、ロゴマークを決めるのに半年は検討したでしょうか。
今ではこのロゴマークを気に入り満足しています。

このロゴマークに相応しく「AZ神楽岡」が文化芸術の情報発信のミニ基地になればと日夜頭を捻っています。
皆さんからのアイデアをお待ちしています。

コメント

blog開設のメールありがとうございます。
早速訪問させていただきました。
なかなか忙しくお伺いする機会もございませんが
また暇を見つけギャラリーの方へ訪問させていただきます。
版画を好きなものとして、今後ますますの情報の発信を期待いたします。

  • 2006/11/06(月) 00:59:32 |
  • URL |
  • 近藤 浩史 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://artzone.blog80.fc2.com/tb.php/6-b068ffcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。