アートゾーン神楽岡美芸短信

ギャラリストが様々な角度から日記風に伝える展示会通信です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/8(木) 京都嵯峨芸術大学卒業展を見る!

 会期は2月7日から11日までで京都市美術館で行われています。進級制作展も学内で行われているようですが卒業・修了制作展だけを見に行きました。

嵯峨芸大は4年制の学芸学部と短期大学部があり、双方の展示をしていました。20070209192151.jpg

全体の中で驚くような出来栄えの作品が1つありました。

それはメディアアート分野の相良侑子さんの「百鬼夜行絵巻」という作品です。「百鬼夜行絵巻」の画像を左右にスクロールし、怪物や鬼の画像をそれぞれクリックすると3D映像となって怪物や鬼が飛び出し動き回ります。
着想の面白さは抜群ですし、怪物や鬼の3D化とそれらがキュートでトリッキーなのには感心しました。

日本画分野は例年優秀作があるのですが模写以外今年はいいものがありませんでした。

版画分野は作品点数は少ないですが例年になく優秀でした。新しい技術に走らず基本をしっかり学んでいるように思います。今後が期待できる学生が2人ほどいました。

その他の分野は特にめだつものはありませんでした。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://artzone.blog80.fc2.com/tb.php/61-10ec08b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。