アートゾーン神楽岡美芸短信

ギャラリストが様々な角度から日記風に伝える展示会通信です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/14(水) 京都市芸術大学作品展を見る!

 京都芸大の1年生から大学院生までの作品展が毎年この期間に京都市美術館で行われます。

京都芸大の作品でいつも感心するのは工芸科のものです。陶磁器と漆工芸と染色の3専攻がありますが、さすがに京都に根付く工芸の伝統が引き継がれていて他の美術系大学とは一味違います。
20070216173159.jpg

20070216173111.jpg


美術学科は日本画、油画、版画、構造設計、彫刻の5専攻あります。日本画は昨年よりも優秀な作品が多かったです。

当方の専門分野の版画はしっかりした作品が多く将来期待できる学生が何人かいました。例年よりも良かったと思います。
20070216173315.jpg
上記は立方形の綿状のものにひらがなが印字された意表をつく作品です。
20070216173351.jpg
2回生(?)の作品ですが自立した存在感のある作品で印象的です。

デザイン科は基礎がしっかりしているので安心して見られます。しかし、驚くような発想のデザインはなく平均的でした。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://artzone.blog80.fc2.com/tb.php/64-6878ddbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

京都市美術館京都市美術館(きょうとしびじゅつかん)は京都府京都市にある美術館。1933年開館。1928年(昭和3年)に京都で行われた昭和天皇即位の礼を記念して計画が始まったため、当初は昭和天皇大礼記念京都美術館という名称であった。公立美術館としては東京都美術館に

  • 2007/07/29(日) 05:47:33 |
  • 京都探索どっとこむ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。