アートゾーン神楽岡美芸短信

ギャラリストが様々な角度から日記風に伝える展示会通信です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/7(水) 「Lapita(ラピタ)4月号」に「アートゾーン神楽岡」掲載!

 「アートゾーン神楽岡」が京都のユニークな画廊として小学館発行の月刊誌「Lapita(ラピタ)4月号」(3月10日発刊)に載りましたので是非ご覧ください。

 今回は「絵のある生活入門」という特集記事の中で取り上げられており、絵の「選び方」「買い方」「飾り方」という観点から取り上げいます。
rapita1.jpg

rapita2.jpg

 そして、「上手に絵を買うなら、信頼できるギャラリストを見つけること」としています。ギャラリーはどうも入りづらいようですが「1.勇気を出してギャラリーのドアを開ける」ことが1番です。そして「2.信頼できるギャラリストを見つける」ことです。ギャラリストに絵のこと、作家のこと、飾り方、予算のことなど何でも相談してください。その上で「3.作品を購入する」ことになります。その後は「4.壁にかけて鑑賞する」楽しい時間が過ごせるというプロセスが紹介されています。
rapita3.jpg


関西のギャラリーは「アートゾーン神楽岡」が紹介されました。
 数あるギャラリーの中から「アートゾーン神楽岡」が小学館発行の雑誌に取り上げられたことは大変うれしく、ようやく一人前のギャラリーとして認知されてきたという自身が沸いてきました。さらに精進し名実ともに京都で版画を買うなら「アートゾーン神楽岡」といわれるように充実していきたいと思っています。
rapita4.jpg

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://artzone.blog80.fc2.com/tb.php/68-3d59e169
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。