アートゾーン神楽岡美芸短信

ギャラリストが様々な角度から日記風に伝える展示会通信です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/20(水) 注目の「青木野枝展」いよいよ22日(金)から!

しばらく海外視察旅行のためブログを休ませていただきました。ブログをお楽しみいただいていたかたがたには申し訳ありませんでした。
 
 6月5日に出発し、6月10日開催のヴェネチア・ビエンナーレおよび6月13日開催のバーゼル(スイス)アートフェアを視察し6月17日帰ってきました。

 この目で見た海外のアート事情は今後数回に亘って報告させていただきます。

 今回は6月22日から始まる青木野枝展についてお知らせします。 

 青木野枝さんは5月6日まで韓国ヘイリ芸術村で開催されていた大規模な個展を終え、当ギャラリーでの帰国後の初個展です。

 ヘイリ芸術村では新作5点を含む彫刻の大作12点が展示されました。他に彫刻の小品15点も展示されました。
 
 ご存知の通り、野枝作品は鉄を溶断した棒状の鉄材を四角や円形に溶接し、つなげていく事で鉄の重力を全く感じさせない軽快で浮遊感に富んだ作品を作り上げます。

 また、ヘイリ芸術村では全版画作品62点、写真のコラージュ、ドローイングなど青木野枝の全貌がわかる展示になっており大きな反響があったと朝日新聞、毎日新聞、日経新聞共に大きく報じていました。

 当ギャラリーでの個展は2004年に続き2回目となりますが、この間の青木野枝さんの活躍は目覚しく自治体の美術館などからの招聘で個展、グループ展が相次ぎ、ますます活躍の場を広げてこられました。

 今回は、彫刻7点、コラージュとドローイング29点、版画13点が展示されますが、ほとんどが新作で、コラージュなど一部は韓国で展示されたものです。

 充実した青木野枝展を是非ともご覧いただきたくご案内します。

 青木野枝展 6/22(金)~7/10(火)

20070620121240.jpg

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://artzone.blog80.fc2.com/tb.php/90-e5b72b47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。