アートゾーン神楽岡美芸短信

ギャラリストが様々な角度から日記風に伝える展示会通信です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/30(土) 海外アート事情③-2 ヴェネチア・ビエンアーレに感動!

 6月9日の夜は運河沿いのレストランで疲れを癒し、翌10日からオープニングのビエンナーレに備えました。

 10日10時オープンにあわせ9時半にサンマルコ広場から水上バスに乗りビエンナーレの主会場のあるジャルディーニに向かいました。航海は7,8分です。

 下記はジャルディーニ会場に建てられたビエンナーレの各会場を示したサイン塔です。
20070630112443.jpg


 この地図はヴェネチア市全体の地図ですが、市内を大運河が逆S字型に走しっているのが判ります。右側の小さい丸の部分がジャルディーニ会場で大きい丸がアルセナーレ会場ですが、この2会場がメーン会場で34カ国が各国のパビリオンを持ち展示をしています。さらに市内各所で42カ国が展示しています。

 100年以上の歴史を持つヴェネチア・ビエンナーレに日本作家(高村光雲など)が第2回から参加。公式参加は1952年からで、1956年にジャルディーニ会場に日本館が竣工しました。

 下記はジャルディーニ会場での入場券売り場です。既に長い列が出来ていました。

20070630121328.jpg


 当日はイタリア館の前で開会式があり、丁度始まるところでした。主催者の挨拶から始まり文部大臣初め様々な方々の挨拶が1時間以上に渡りありうんざりしました。下記は挨拶風景です。
 
20070630184113.jpg


 ところで、今日は青木野枝展開催中で青木野枝さんが昼からギャラリーに来られたためファンなど来客が多く多忙だったのでこの続きは明日以降とします。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://artzone.blog80.fc2.com/tb.php/95-1c1c9cfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。